プレの影響?

長男Y君 comments(0) - U-I


いつもの子育て広場に行ってきました。


今日は発達教室の先生が見学に来ていたり、支援センターの心理士さんが来てて人が多かったです。




おもちゃ遊びの時間は、Y君とZ君相変わらず別の場所で遊びます。

Z君を見てるときに、バチンとわりと大きな音とママの怒る声がしたので見てみたら、なんとY君と男の子でトラブルがあったようで。



行ってみたら、Y君が頭を叩かれてしまっていたようです。

我慢してたY君もやがて泣き出して、ダッコしながらどうしたの〜とあやしつつ聞く。


手に持ってたミニカーを見せてきたので、Y君が取っちゃったからお友達が嫌な思いをしてしまったのかなーと。


良く聞いてみると、そのおもちゃはお友達が家から持ってきていたミニカーでした。
カーズのやつ。
それを知らずに遊ぼうと手にしたらしいです。



でもあやしながら「お友達がおうちから持ってきたおもちゃだったんだって。保育園のみんなのおもちゃじゃなかったんだって。だからお友達取られると思って嫌だったんだね」と教えていたら、叩かれた理由がわかったのか?
泣き止んでけろっとまた一人で遊びに走っていきました(笑)





ボランティアさんがいる子育てひろばなので、Z君についてみてくれる時もあるのですが、こんなこともありますねやっぱり(^o^;)


その後、他の子が遊んでる赤いミニカーで遊びたいと私に言ってきて、変わりのおもちゃを一緒に探しに行きおままごとで遊んだりしました。

心理士さんが近くに来てくれたので近況報告。


プレで頑張ってるからか、最近甘えん坊だったり寂しがったりと、不安な気持ちになることがあるようだということや、
前回のプレでは約束守って座って体操を見て、終わったら笑顔で拍手出来てたのでY君なりに考えてるみたいだと話しました。


私も、前回は行きたくないといった嫌な気持ちを持たずに参加できたと話し、

最近のY君のトイトレの相談も。


まだ体がうまく使えないので、スプーンが出来なかったりすると、一度の失敗でも泣いてしまうような性格なのだけど、トイトレは遅らせた方がいいのか、という相談です。



ズボンやおむつを自分で脱ぐことは一応出来るのですが、両手で前側を一生懸命下に下げるのでおしりがひっかかってなかなか脱げない事が多いし、
時には下ではなく上に一生懸命引っ張ってデキナイ〜と泣く事もあるんです。


心理士さんは、発達の遅れもあるから、入園までに取っておきたいと思わずにいられるならトイトレを遅らせてもいいということや、
今は『失敗の経験をあまりさせない事』だと教わりました。



どんどん自信をなくしてしまうからです。
話した結果、次のステップに進んだり無理に頑張らせずに、やる気になったときにだけやるという現状維持で様子見になりました。



もう、おまるに座れば基本的にすぐに出るし、出るまで頑張ってる時もあるからそろそろだとは思ってたんですけど。


その他の部分が、まだ準備が出来てないみたいですね。






おもちゃのお片付けもちゃんと出来て、初めはいつも遊んでるママ友のエクササイズの時間でした。


毎週会う大好きなママが真ん中で教えてて、楽しくワイワイとしててテンポ良くて…そんな雰囲気が楽しかったのか、Y君も走り回りながら、真似してみようとしたり、彼なりに参加してたようでした!


初めてだったので嬉しかった(*´▽`*)


そのあとはパラパルーン?を使った遊びで、これも昔は参加しなかったのに、一緒に出来ました。
嫌な事の時は、子供の方ではなく大人のやってる事を一緒にしたりしながら、うまく参加出来たと思います。


前で先生が、ボードを使ったお話をやってるときも、いつもなら関心もたないのに、今日はちゃんと見てたり。


この時期は、プレでもカエルやアジサイの製作をしたし、私もアジサイを見るたびに教えてたので、
お話の中に知ってるものがあって気になったのかも。



走り回ったりするときもありましたが、時々私のところに抱きついて戻り、ダッコを少しするとまたお出掛けしていきます(笑)
嫌な顔することはなく、随時楽しそうだったかな。


今日も二人両手ダッコをしながらの参加を何度もしました(  ̄▽ ̄)


読み聞かせ中前で騒いだり邪魔するときだけ邪魔しないようにしよっかーと注意して、Y君も私も、Z君も楽しく過ごせました。




ちょっと周りとの関わりかたがかわってきたのは、プレの影響もあるのかなぁなんて思いました。



療育教室の先生にもご挨拶。
その先生は、週5の3歳から通うクラスの先生だったので関わりはありませんでしたが。



明日、週1 2時間半×10回の療育体験グループ、初日です。


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

若干うざがられるタイプ(^^;

長男Y君 comments(0) - U-I




子供図鑑を使って、「この中で知ってるのある?」とそのページ毎に聞いていくと、
だいたい普段からよく口にする物、動物などを教えてくれる。
いくつか答えたらもう飽きるので次のページ。


絵の桜と実物の桜が同じなのがわかってなかったけど、チューリップはわかってた。
桜は近寄って花の形を見せたことが無かったからしかたないか。


前から、上の服、シャツをズボンと答える。

「これ何色?」
Y「ズボン!」
「ズボンはあんよにはくやつで、上に着てるのはシャツね!これ何色のシャツ?」
Y「お着替え!青のお着替え!お着替えいっぱーい」

指した色全てスルーで好きな色言いながら、シャツとは答えずお着替えになった(笑)



数字は10までの数を覚えと中。3、4、5は正解確率が上がってきた。
1は「に」と答える事がしばしば。あまりしつこくやってると混乱して2を「じゅう」とか言い出すので、たまぁに軽くやったり、覚えそうなものから繰り返し繰り返し、さりげなく口にするのがいい。

図鑑の数字は、「これいくつ?」と答えても質問がまだ理解できてなくて、ごっくんごっくんしてるーとか、絵柄を答えたり自由に楽しんでいた。


いくつ、というのがわからないのかもな。

何色?とか。


プレ幼稚園へ報告

長男Y君 comments(0) - U-I




最近お花に興味があるY君。
というか、散歩道、同じ場所で必ず同じことを言うので、それに合わせてタンポポや桜などを教えていたら、タンポポいっぱーいとか言うようになった。


このお花、タンポポと同じくらい道端に咲いててよく見かける。

お花いっぱーい
そーだねーなんてお花だろうねぇ〜


このやり取りを何10回としてたのです。




調べてみたら、ナガミヒナゲシって花だそうで。


次からは、ヒナゲシだよって教えてあげよう。


雑草でよく目にするものや、季節の花くらいは覚えさせたいな。

私もあんまり知らないから調べながら、一緒に。



因みにタンポポの綿毛をふーってしてあげたら、「嫌だったの」と(現在進行形でも過去形使う)嫌がられてしまった。

そのくせ、綿毛を見ると、ふーする?とか言ってたけど(笑)



 

2歳4ヶ月、最近の成長

長男Y君 comments(0) - U-I
最近、桜とチューリップを教えようと頑張ってます。



まだ、いろんな事がひとくくり。
そのひとくくりの幅が広すぎる!(笑)



まず、女の子は全員、仲のいい女の子の名前で、男の子は誰だろうと初めは一時保育で仲良しの子の名前で呼んでましたが、

今はとりあえず仲のいい女の子と男の子の名前を特定して呼べるみたいです。
ちがう子を友達の名前では呼ばなくなってきました。

ただ、一人一人しっかり認識しないとダメなようです。

おとなりのおねえちゃんの名前で、向かいのお姉ちゃんのことも呼んでました。

まぁ、私もその向かいの子の名前をまだ知らないや(゜ロ゜)


絵本に出てくる男の人は全員パパ、女の人は全員ママ。

いちいちそのページ毎に、ママいたーとか、パパいたーとか言います。

複雑なことが理解できない所から来てるのか、いつまでも単純で。
可愛いですが(笑)「Y君はやーい!」と自分で言いながら走り回って満足げ。
一時の流行りではなく、だいぶ前から毎日のようにやり続けてます。


同じシチュエーションで毎回同じこと(見える物の名前など)を言うし(笑)




チューリップ以外の花がたくさん咲いてる花壇で、チューリップどれ?と聞いたところ、チューリップをちゃんと指してくれました。


これは覚えたか?!と思いましたが、帰り道パンジーをさしてチューリップと。



こんなやり取りも楽しいけれどね☆
記憶の引き出しがうまく使えないところから来てるので、正確に理解してたりわからなくなっていたり。


過去の話を今日の事として話す事はまだこの年頃の子はよくあることかもしれない。
(Y君まだ過去の話出来ないけど(笑))

でも、なかなか言葉と物、名前と人、とかそういうのを同じ物として覚えることが出来ず別々に覚えてしまう私が見ると、そういうのと同じ傾向に感じてしまう。






数字も同じで、記憶の引き出しちゃんと開けられたときは(笑)
時間をかけてゆっくり考えながら1〜5まで言えた。
でもまだ覚えてないなー



それにこういう、ひとくくりの中をさらに分解して覚えなきゃいけない物っていうのは、本当に難しい。

まぁ数字やある程度の花の名前なんかはそのうち覚えられるにしてもね。

幼稚園とかで、クイズみたいなゲームをしたときに、皆みたいにパッと理解できないから、一緒に楽しめない事に繋がってしまうんだよねと、自分と同じ道を繰り返さない為の事をかんがえてしまう

なるべく、楽しみながらいろんなことを、自然と覚えるのを待つのでは無くて、一緒に向き合っていきたいなー


 





で、最近の成長、言葉( ´ー`)


ちょっと文の繋げ方がうまくなってきた!


「○ちゃん、一緒に遊ぼう」とか言えてたり。




まだ、疑問系の使い方はよくわかってないので、疑問系で話しかけてきたり、おうむ返しになってるけど。

パパ「い」

Y「い」

パパ「た」

Y「た」

パパ「だ」

Y「だ」

パパ「き」

Y「ち」

パパ「ま」

Y「ま」

パパ「す」

Y「す」

パパ「いただきます」

Y「あばちゅ!」




こんな感じで、長い単語は、続けると難しくなって言えなくなるのだけど、この前は一回だけ、ちょびっとだけ、いただきますに近づいた言い方をしてました!


少しずつ会話が出来るようになったり、その幅が広がったり、深くなったりしていくのは嬉しいですね(о^∇^о)


嫌だったー
嫌なのー
ということが増えて、毎日聞く。
Y君が悪いときも言うから、対応も難しくなってきたなー
分かりやすく伝えなきゃ理解出来ないし。




わかんないとき、わかる?ときくと「わかる」と答えてしまうけど、わかってないときは棒読みか上の空みたいな言い方をしてるから、理解してるかどうかは判断できる。



わかると答えてしまう時って、なんとなく雰囲気でわかった気がする…みたいな感覚になるんですよね。

脳ミソうまく使えないから、雰囲気とか感覚で判断する能力に自然と頼ってしまう。
ま、これはY君自身には聞けないことなので、私と同じだったら、って事ですが。







運動面では、
よく跳び跳ねたりするようになり、まだよじ登ったりがうまく出来ないけど、やろうとすらしなかったのが、やってみようという気持ちになることが出てきたみたいです。


サッカーのドリブルと投げるコントロールは上手!
サッカーボールをゴールにシュートするとかって決められた遊び方は理解出来ないけど(笑)



何事にたいしても、一度失敗すると「出来なかったーやってー」と泣きついて、それ以上頑張れませんが、それでもフォークもスプーンも少しずつ出来るように!
エジソンのリングに指を通す気になるのはいつかなー(  ̄▽ ̄)(笑)






最近気になるのは、許可を得なければ出来ない所。



ベビーカーに捕まって歩かせると、公園についても、
「じゃぁ手を離して自由に遊んでいいよ」と声をかけるまで手が離せません。

狭い歩道で、目の前に電柱が来て通れなくなっても、手を離さないのでベビーカーと電柱の間でつぶれてます(笑)
ちゃんと「一度手を話して通ろうね」と言わないといけない←


トミカのコースで遊びたいときは「遊ぶ?」(何故か疑問系)と許可を求めてきて、いいよと言わないと勝手に出したりはしないし、

お茶が飲みたいのに意地張って飲まないって言ってしまった時。
ママ「お茶飲む?」
Y「飲まない」
ママ「じゃここ置いとくね」
Y「お茶飲む〜(泣)」


自分で取って飲めばいいのに、「自分で取って飲みな?」と言わなきゃ飲めない。
無言で渡したとしたら、両手に持っていつまでも泣きながら「お茶飲むー」と言ってる。

どうぞ、の一言がないとダメらしい(笑)

毎回必ずとは言わないけど、ほぼこうなる時がある。
赤ちゃんの時からぶれずに慎重派!
真面目君♪





  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM