ストレスもたまるんです

悩みや葛藤 comments(0) - U-I

新しいベビーカーが届きました!

ジュービー カブースウルトラライト グラファイト、かな(笑)
二人乗りです。



前まで使っていたキンダーワゴンはついに壊れてしまいました(´Д`|||)

まだ慣れてないから不安はあるけど、電車やバス行けるのかな?!(笑)
重量は10キロきるくらいです。

長男14キロ、次男12キロ、そこに荷物。

キンダーワゴンは使いすぎてほとんど力ずくじゃないと動かせなくなってたので(笑)
重たいくらいどーでもいいっ!
嬉しいです(*´∇`*)

今度のは上の子が大きくなってもまだ乗れるし重量制限も上がってるし安心。




旦那が深夜に帰宅してから組み立ててくれました。
始発で出なきゃならないのに。
毎日そんな生活ばかりで、日々の出来事や何でもない話をする機会もあまりなくて、やってほしいこともやってもらえなかったり、育児は全て一人。




最近のキツい事は、Y君の指示が理解できない所と、選択的に意識を向ける事が出来ない所です。


たくさん話せるようになったけれど、あまり会話が成り立ちません。
通じる子とももちろんあるんですけど。


「救急車いねぇ!」
救急車じゃなくて、消防車だよ。火事があったんだね
「かじ?かじがあったの?」
そうだよー、おうちが燃えちゃうの。
「もえちゃうの?あっち?」←なぜか空を指差す。
ん?違うよ、消防車が行った方だよ。
「消防車もえちゃうの?かじなの?」
うーんと…違うよぉ…
「ママぁ、ねぇママぁ、あっち?」←空を指差す




パンツはこう!
「はかない。やだ」何度かやり取りして
じゃぁいいよそのままでいれば(-_-)
「やだぁはくーはくー」ぐずぐずバタバタ
なら自分ではいてね
「自分ではくーはくぅー」ジタバタ。言うだけで行動に切り替えられないので自分で履くを連呼する止まり。

落ち着いて。はいてごらん←イライラしてここで怒ることも多い(笑)

パンツ反対だから1度やり直してごらん
「はんたい?こっち?」脱いで今度は一つの穴に両足入れる
違うよーワニさんがお尻だよ←わかるわけない
「こっち?」どんどんぐちゃぐちゃになりパンツ中側がひっくり返って裏表。そのまま履こうとする。
違うよーわからなかったらもっておいで?ママ教えてって言ったら教えてあげるよ!
「え?何ー?出来たよ」←裏表のまま履いてる
それ違うからこっちにおいで。
「違うの?ズボン?」パンツ脱いでズボン履こうとする。



こういうのが日常茶飯事です。はぁ。
「おしっこでちゃぁう!」と騒ぐけど、一言がないとズボン脱げない。
ズボン違うとこに足入れちゃって「違った!」というけど、じゃぁやり直そうと言われないとずっとそのままぐずぐずしてる。


ご飯や着替え、行動にうつせるまでにやたら時間がかかる。
切り替えの難しさと、選択的な集中が難しい事から。


先生が前で説明や実演してるのを見るというような、今見るべき所みたいなのがわからなかったり、気になる別の刺激(おもちゃや窓の外の様子、壁にあるもの、遠くから聴こえる音等)にすぐ気をとられそちらに集中してしまうから。


片付けを手伝って一緒にやってるのにもかかわらず、何度も何度も、何度も何度も「ミニカーかたづけよう」と言って時間をかけてやる。



毎日積み重なって、イライラしたり、疲れたり、感情的になってきてしまうことも多くて。

特にこの頃、多動面が強く出たり、別のものに集中して聞けなくなってたり、Zくんの上に乗ったり犬に嫌がらせをすることも多くなってきた。



これは赤ちゃんの時からだけど、交ってる犬を優しく撫でたりするのではなく、叩いたり驚かせて怒る姿に驚く姿、痛がる姿が面白くて嫌なことをする。

赤ちゃんだから反応を楽しんでるだけだと思っていたけど今でも遊びとしてわざと怒らせたり嫌がらせ、意地悪をしてしまう。


Zくんはそんなことわざとでは全然しないし、優しく撫でようとするくらいなんだけど。


Yくんに毎回、あかまるが嫌だって言ってるよと伝えると、「ごめんね」が出来るのに、次の瞬間またやってる。
悪気なし、まぁ時にはイライラした八つ当たりみたいなのもあるかもしれないけど、嫌がってるとか相手の気持ちとかがわからないらしい。


ダメ!って怒っても、何で怒られてるのかイマイチわかってないんだよね。
さらに、言葉を語源化するのが難しいので、手が出る。
男の子には特に多い事だけど(-_-;)


語源化出来ないので、叫んだりクンクン泣いたり言葉以外の音で伝えようとする。

でも度重なる嫌がらせや弟の上にのし掛かるような事、叩く事があると怒っちゃうしね。

言葉に出来なくていつまでもぐずぐずとよわかんないこと言ってると、いい加減にして〜と思っちゃうしね↓



言葉でいわないとわからないよ、
こう思ったんだよね、
こう言えばいいんだよ

こういう対応しなきゃなんだけど、こちらの調子によって毎度は出来なかったりする。




Zくんのいたずらや癇癪もあるし(笑)

ちょっとタンスの整理してたらこの状態。

おもちゃならまだマシな方。

うーん、いつゆっくり休めるんだ(泣)



療育の場では、刺激を減らして作業に集中させることが出来るから取り組める。

家でも朝の着替えが終わるまではおもちゃは押し入れにしまい見えないようにとか、食事の時間はテレビを消すなど対応してるけど、それでも刺激がたくさんある。


Zくんを見てると、自分のやりたくないことは無視してやらないとか(笑)そういう様子があって、定型の子も大変なのには変わらないんだなってわかるし、
その辺言えばその通りする素直なYくんが楽に感じることも多い。


だから、困り事の理由や対応が違うだけって思うんだけど…





うまくいかないときは、とことんいかないものだ(・・;)




最終的に不満はパパに向くんだけどね←



幼稚園入園許可もらいました。
療育も更に増やすのは決めたけど、どのくらい増やすか、こちらのキャパも越えたら通えないので悩む中、
来年Zくんもプレで幼稚園通いだします。



それは、楽しみでもあるけど(o・ω・o)



いたずら防止と使い勝手と片付けやすさと目に入る刺激を減らす為に今年の大掃除も収納の考え直しであれこれ頭を使います。








さて、吐き出したいこと吐き出したので、洗濯して公園!
go(o^∀^o)


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



 



 


前期最後のプレ

プレの様子 comments(0) - U-I

前期最後のプレ教室は、サンドイッチパーティーでした。





パンが好きだから、待てないかなと思ったのですが、ちゃんとやり方の説明を聞き(若干長い)、並んでパンやハム、チーズをもらい、ママと一緒にパンに型をおして、それでもさらにゴマペーストとパンを貰いにいき、塗って、さらにさらにお友達全員が終わるのを待たなければ食べられないと言う…
この行程をクリアしました( ̄▽ ̄)=3


型で抜くときは早くやりたい!という様子だったし、意外とこういう料理作業好きなのかも?

他の制作作業はイマイチのってこない事の方が多いんですけどね。


Yくんはこの年頃の子のなかでは良く食べる方みたいです。
家では食べないこと多いのですが、皆で食べるとかだと完食することも。

今回も、パン三枚分という結構な量のサンドイッチを一番にそして唯一完食し(他の子はママが手伝って食べてました)、そのあともらえる園で取れた小さめのさつまいもも半分は食べました。
さつまいもってお腹にたまるしもそもそするので飲み物が進んだりしますし。

食べた方なのではないかと☆





この日も、お名前呼ばれると手をあげられたし、さんさん体操でははじめて所々で参加!ジャンプするところだけだったり、手をキラキラするところだけ座りながら参加したり、手を繋いで歩くところだけ歩いてみたり、ラストジャンプするところ一緒に出来たり!


少しずつ積み重ね、走り回るだけだったのを座ってみてる所から始まったカメペースの数ヵ月間。

この間で、どういえば参加する気持ちを持ってくれるか、ちょこっとだけ掴めてきました。




それに実は、家でも真似っこや体操を絶対しなかったY君ですが、寝る前の絵本とハグタイムに手遊びタイムも追加してみたのです。

1日の中でここでのみ!手遊びさせてくれるようになりました。

馴染みのある、療育教室でやってたやつから始め。
じゃんけんを教えたかったのでじゃんけんも。

初めはもちろん嫌がりましたが、これやって!というYくんの要望を、「ママじゃんけんしたい!じゃじゃんけんしてくれたらYくんがやりたいのもやろう」という交換条件で納得し、少しずつルールも修得。


じゃんけんの手を出すタイミングやらは相変わらず変だけど、たぶん今はグーとパーならどっちが勝ちなのかがわかっているはず。


この流れで、まだ寝たくない気持ちを利用してさんさん体操もやるように。
もちろん寝る前なので座ったまま手の振りだけです。

初めはキラキラ〜だけ。

慣れたら次…と少しずつ進んで。
真似っこ下手なので、ものすごく違う動きしてても、とにかく上手と誉めてやる気と自信を持つ事を狙ってやり続けています。


さらに、とんとんとんとん髭じいさんのやつ(アンパンマンバージョン)も追加。
ちゃんと交互に拳をとんとんさせられるし、私の歌った後に、私の動きも合わせて復唱してくれます。

パンパンパン屋さんという手遊びも、全て私のやるのをフレーズ毎に遅れて真似をして、全部やってくれます。

次の手遊びに入ったのに、前の手遊びのラストをやったりと、タイムラグが目立ちますが(笑)
かなりの成長。




プレの話に戻りますが、挨拶の時のお辞儀も帰りは何度も出来てました。


前期ラストにして、とてもいい姿を見ることが出来ました。




後期は1ヶ月空いて、12月から母子分離で始まります。



玄関からすぐに分離で預け、45分子供達だけで行います。

45分頑張って貰った後、終わりに15分その日の様子の報告をうけるらしいです。




親がいなくてもわりとなんなくこなすのはわかってるので心配はありませんが、お歌の時間や体操の日など、大変だろうなぁとは思います(笑)

また、楽しくやれても合流すると悲しい声を出す所もあるので、過剰適応があるのではという心配は少し。




でもプレの付き添いでも大変な事が多かったので、分離が楽しみな面が個人的にありです(笑)

私だけ分離なしで呼ばれたりしたらどーしよ(-_-;)



次の記事はハビー体験教室レポ、通所受給者証申請について、幼稚園願書提出について、などなど…たまってます(;゜0゜)





にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

 

リタリコ体験教室

長男Y君 comments(0) - U-I

この前の幼稚園面談の後すぐに、今度はリタリコの体験教室がありました。


雨の中向かって、エレベーターのあるビルだったけどエレベーター前に四段ほど階段( ;∀;)

レインカバーにポンチョを雨の中脱いで拭いて、二人の子供たちをおろし、二人乗りベビーカーをあげて、エレベーターが危ないのでまたZくんをベビーカーに乗せる。

降りれたと思ったのにまた乗せられるのを全身で嫌だと表す(^_^;)




教室内はそんなに広くはないけれど、七つくらい部屋があっただろうか。

広い部屋もあるらしいけど、私たちが入ったのはほんとに小さな部屋。
まぁ片方の壁が移動出切るやつだったけど。


説明とか聞いたり少し話してから、Y君と先生が授業をします。

私とZ君は出て、モニターで中の様子を確認できます。
一応待合室??はおもちゃもあって、存分に遊んでいいですよという感じだったので、Z君も遊びながら待つことが出来た。
時々お兄ちゃんの部屋に行きたがってたけど。

パソコンからのモニターは見辛いのを察してiPadで見せてくれた(o・ω・o)


先生のやろうとしたことをやりたがらないので、おもちゃの車を出して、車で遊んでる風でルールのある遊びをやってみたりしてた。

体を動かしたりシャボン玉やったり。

Yくんは指示を無視(理解してなかったり聞けてなかったり)も多かった。

30分ちょっとやってまた呼ばれ、中で話したけど、
体の使い方などの事や、
ルールのある遊びをやろうとするとやはり構えてしまいやらなかったりする事を話してくれて、
私が改善させたいと思ってる点を的確に見てくれているのがよくわかった。
安心して任せられる感じがした。

通うとしたらやはり、体を動かしながら、力を入れることと抜くことや、自分の手や足はこうなっているんだなというのに気付いて感覚を学んでいくところからと言われた。



感触も良かったし、幼稚園でスプーンの逆手マスターをいいわたされていたこともあり、帰宅して旦那にそうだして、後日入会する事に。



が、いままだここで止まってます。



実は体験の時に担当してくれたのは、本部の人っていうの?
教育係さんという感じの立場の人。

話では、幼稚園に入るまでに月1〜2回という話でまとまってたのだけど、
入会するのに電話をすると、月4回をかなりおされた。


月2回でもシステム的には問題ないが、授業担当者に確認してみないとわからないとか。

そしてその先生は今休みをとっていて、早くても月頭にならないとわからないとか。


うーん、やはり、出来る人を体験に持ってきても、そのあとこんな感じで待たされると不安を感じてしまう。


電話で対応してくれたお兄さんは、所々敬語を間違えて言い直したりするし、マニュアル返しな感じで細かいことがわからない様子で。


とりあえず、月2回で通えるかを確認するまでに、他で体験に行くのでこちらもどうなるかわからないことを伝えた。


で、この前見学にいったハビーの体験日を決めた所。


リタリコさんは、実際担当してくれる先生と会ったり話したりしたわけではないからわからないけど、
受給者証無しの幼児教室として通う予定で考えていた。

ハビーなら受給者証使えるし、1度はリタリコさんでやっていこうと思っていたけれどもう一度考え直してる。



どうなるかは、来月には決まるかな?





にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

幼稚園で面談

幼稚園 comments(0) - U-I

この前、幼稚園で面談がありました。
プレに行ってる子の中で、兄弟などがまだ園に在籍していない始めての家庭のみの面談。



願書提出日にも親子面接があるようだけど、私たちはこの面談が面接がわりなのか?
また別に面接もあるのか…?



面談日は土曜日だったこともあり、他のご家庭はパパも一緒で、そしてほとんどがスーツで来ていました。
もちろん子供も綺麗な格好をして。



私も、雨の中ポンチョ着てベビーカー押しながら徒歩40分という感じなので、下は黒のパンツ、上は縦ボーダーの綺麗目な格好で行きました。

雨の湿気で髪はねっはねで、ゴムなども持ってなかったのでかなり残念な見てくれでしたけど(泣)

子供たちも、弟もいるし、普段着。

園についてから、もしや…?もっとしっかりしてなきゃダメな奴だった…?と冷や汗( ̄▽ ̄;)




面談は、園長先生と、もう一人記入したりしてる先生が。


教材を使って子供の状況を見られました。



三角などの形が言えるか。色がわかるか。数がわかるか。果物や野菜の名前がわかるか。
鉛筆の持ち方はどうか。


Y君の発達に関する資料は前々から園に提出はしていて、先生もよんで下さっていたようです。


Y君は、さつまいもがわからなかったり、形はわかるけど数を問われると別の事を話して問いかけに答えなかったりしました。

たぶん、先生がY君の話をそうだね、などいったん受け取っていれば、数の問いかけに答えられたのかもしれません。

自分の伝えたいことを受け取ってもらえない間は次に進めない所があるので。
ずっと同じ事を伝えて、相手の問いかけが聞けません。



またこのやり取りの間、椅子に座りつつもうねうねと体を動かして落ち着かない様子でした。

緊張や不安からの多動だと思います。
普段落ち着いて席に着くことが出来る方ですし。



先生は、数がまだな事、鉛筆の握りかたが握り箸な事、多動、指示の理解が難しいことを面談の様子で感じたようです。


一通り終わってからもう一人の先生に、どうでしょうか、と相談。
もう一人の先生は、入ってからですねぇ
と応え、
「多動面が少し気になりますが…頑張ってみましょうか」と言われました。
ご家庭でも協力をお願いしますと言われて。



また、入園までに、箸の準備としてスプーン逆手をマスター出来るようにと言われました。


発達的に、そう簡単に出来るものでもないし、この場ではわかりましたと応えたけれど…。




感触的に、入園許可は得たけれど、入園後の成長によっては退園の可能性もありそうな感じがしました。



因みにこの時Z君は、他の教材に手を出して、これダメなのと言われ癇癪(笑)
部屋中走り回って好き放題してました。

一歳半ですと答えたけど、Z君の発達も疑われてるのかなーなんて、なんとなく。

Z君は発達の遅れは今のところ全く見られてないので、心配はしていませんが、なんせ毎日お兄ちゃん見て育ってるわけで、お兄ちゃんと同じことするんですよね。
お兄ちゃんが奇声をあげれば真似してあげるし、顔をぶるぶる振りながらアウアウ言ってれば同じように真似して遊ぶ。



動きも次男だし、お兄ちゃんと歳も近いし、遠慮なく好き放題活発に動きます。危ないこともなんでもします(|||´Д`)
2歳以降、どうなるかですねぇ。



Y君は、療育が月2回なので入園までにいろいろと間に合わないなと感じ、他の療育施設や幼児教室の体験に行ってるところです。

追加で通い、園から追い出されず(笑)園の皆と楽しく過ごせるようにしてあげたいと思います。

お受験でもないのに幼児教室にこの歳から通うことになるとは思いませんでしたが。



感覚統合を少し学ばないと、スプーンも運動も授業も、わからない状態では可哀想ですからね。




改めて、幼稚園は発達障害の専門家や理解ある人達が居るわけでは無い、と思い知らされました。

どんな特性があるかはわかっていても、どんな理由でそうなるのか、どうして出来ないのか、そしてどうすれば出来るようになるのか。

わかってもらえていない感じでした。


まぁ面談したのは園長先生であり、保育してくれる先生はまた別ですから、違いはあるのかもしれませんが。


ずっと、保育園や療育といった世界に多く出入りしてたので。



ここの園自体、しつけはきちんとします派なんで、だからというのもあるかもしれませんね。







にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM