プレ5回目

プレの様子 comments(0) - U-I

プレ5回目の様子です!
これまでで一番、私は楽なプレでした。
騒ぐY君をなだめたり気を引いたりし続ける疲れが、いつもほどではなかったから。




幼稚園に着く前から、「今日はアンパンマン体操は、一緒に近くでやってみない?走り回ったりしないで、やりたくなかったら座って見てようよ。
頑張れるかな?」

そう言ったら、内容を理解したかはわからないけど、ガンバレル、と言いました。



園に着くと砂場で遊ぶのが恒例。
砂には直接さわらず、道具を使って上手に遊んでます(笑)
靴に砂が入ると嫌がるから、砂遊びするような時、もしくは砂が入るような場所で遊ぶ時はサンダルはNG。





手を洗って中に入ったら、ホールで10分程度おもちゃで遊ぶ。


幼稚園の先生が話しかけてきても嫌そうな顔。
メロンパンのおもちゃをモグモグする遊びしてたから、先生にどーぞしたら?と言ったら無言で差し出してて、
先生がありがとう〜!と言ったらまた嫌そうな顔しておもちゃを持って離れた。



人見知りしない、誰にでもオープンなタイプなんだけど、一つわかったことは、
[ここの先生はあまりY君が好きではないことばかりする、させる]
だからかなぁって。

苦手な事を強要されることが大嫌いなY君は毎回頑張ってる事になるからなぁ。



ごあいさつするからと、いつも通り逃げたY君を捕まえに。

お約束したよ、ママの近くにいようって

やだ!

じゃご挨拶だけだっこで行こう!





ご挨拶の後すぐにアンパンマン体操が流れる。
だっこを嫌がったY君に、降りる?はじっこで座って見てようか。

そう言ったらちゃーんと座って見てた。



いつもならステージを行ったり来たり駆け回って遊んでるんだけど。




体操が終わった時皆が拍手したら、Y君も立ち上がって笑顔で一緒に拍手してたよ!!


笑顔が見られて一安心。





部屋移動。


製作のお部屋に行って、出席とります。
前回同様、悩んだ末の手だけ挙げる、そんな感じだった。
手をあげた後顔を私に埋めて嫌そうにはしてたけど、頑張った頑張った。











前回の続きでうちわを完成させました☆


今回はノリつけ。


前にのりを指で塗り塗り出来てたから今日も出きるだろうと思ってたら、

最初は控えめだけどやってた。
塗るってより、ちょんちょんしてた(笑)

後半はもう手が汚れるのが嫌みたいで、やりたくないと首を横に振ったから私が。



あとは、ハサミを初めて使った。
色紙とスイカを切りました☆



手を開く、閉じる、これがうまく出来ない。
閉じるときは逆の手にも力がグッと入ってしまうから、持ってる色紙がぐしゃっとなってた。



私も力をうまくコントロール出来ないで、変な場所に力が入ってしまうからよくわかる。

頑張ってもうまく出来ないと楽しくなかったりするだろうな。


なかなか切り進めなくて時間をかけてた。
真剣なのもあったけど、あまり楽しそうではないこの時間。



でもでも、いつもはふらふらと後ろに行ってしまうのに、先生の説明の時間もちゃんもお膝でおとなしく座っていられた☆




出来上がったら「パタパター」(うちわのこと)と仰いで。

かき氷にセロハンテープでつけたスプーンがどうしても気になってはずしたがってた(笑)



最後の歌の時間と紙芝居の時間は、後ろのいつも行くスペースにふらっと行って。
今日一番の笑顔見た(笑)



最後の挨拶は、ダッコでだけど、ちゃんと頭をぺこっと下げてた。




帰る前には先生とタッチ&ハグ。


ハグ、初めて出来た!!
来たときおもちゃをどーぞして嫌な顔見せた先生に、笑顔でハグ(笑)



先生も笑顔が出てきたーと言ってた。





少しずつ慣れてきたかなー
毎回同じことをするのも安心するんだろう。

今回は制作も前回の続きだったから、それもあって入りやすかったのかなー





終わって靴を履くときに、Y君頑張ったねー!とハグした。

お腹すいてたらしく、園庭で遊ばずすぐにお弁当を食べて完食。

お腹すいてたから大人しかったのか?!




食べ終わってから、まだ園庭で遊んでた同じクラスの子と少し遊んだ☆



今回初めて出来たこと

苦手なリズム体操の時間遊ばず落ち着いて座っていられた。
制作も落ち着いて参加出来た。
最後のご挨拶では頭を下げられた。
先生とハグ出来た。(一人の先生とだけ)




Y君なりにいろいろ考えて過ごしてるんだろうなって感じる(*・ω・)



次週は七夕飾り作ります!





にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

プレ4回目

プレの様子 comments(0) - U-I

 


4回目のプレはパパも初参加でした。




いつものように園庭で遊んで時間までまってたら、前のプレクラスの子達が終わって出てきた。



ブランコに乗ってる子達のママとちょっと世間話。

立ち乗りしてる子もいてビックリ。
まぁZ君ならそのくらいいつか出来そう。


Y君はいつブランコにのれるかなー
でも滑り台が出来るようになっただけでも全然いいかなと☆
公園に行ってとりあえず遊べるものが一つでもあるから(笑)








☆☆☆

園庭の砂場で遊んでて、片付けして中に入ろうって言ったとき、いやがりました。
片付け自体を嫌がったのもありますが、「あっちいくー」と、園の外を指差して言って。
中に入るのを嫌がるような感じが見えました。





園の先生にあって挨拶されるも、Y君は嫌な顔してうつむいてた。

こんな反応はかなり珍しい方です。
人見知りはしないし、かまってもらえると嬉しくて尻尾ふってついていくような感じなのに←
保育園とかの先生とはちょっとやっぱり違いがあるのかな。


まだまだ、馴染めていません。




今日はうちわの製作。
2回に渡って作るので今日は完成しませんでした。



体操の時間はいつもと同じ。
ステージを端から端まで往復して走り回って終わった。

でも、ちょっと私が踊ってるのを立ち止まって見てくれてただけでも良しです!



パパは「いつもこうなの?」と聞いてきてた(笑)

朝の挨拶は無理やりだっこで連れてきてみたけど、やっぱ嫌がって体全体で拒否してた。


そのあと部屋移動。






うちわの絵を、絵の具でスタンプみたいにポンポンして塗ったり、紙を折ったものを絵の具に浸して広げたりしました。



始まってから説明中は後ろをふらふらして席に着きたがらなかったから、場に慣れてきてフラフラ度も増したなぁと思った。


毎回来る他の子のパパがお気に入りで毎回話しかけに行ってる。
ニコニコして嬉しそうに話してるけど、相手のパパの方はちょっと迷惑かも(--;)



オトコの人大好きだから、オトコの先生がいるといいのかもしれないなぁとは思ったけど。







実際やる紙や道具を配られるときにはちゃんと席についてくれたY君。
そこから終わる頃までなんとか頑張って取り組んでくれた。



言葉で「こうやって〜」と説明してもいまいち理解出来なくて、「ん?ん?」といいながらちょっと違うことしたり、
気が散って全く聞こえてなかったり。




今回の製作はとくに難しくて、私もY君見ながらなので説明全くわかんなかった。
パパがやってくれたから助かったけど、もしまた一人だったら涙目だったかもね( ̄▽ ̄)






もう一組の暴れるちゃんが、先生が説明しながら実演してる真ん前に来て見えなくしたり、転がってバタつく声で聞こえなかったり、そんな状況なのもあって毎回集中しきれないのもあるかもしれません。



その子もきっと、何か周りとは違った感覚や感性があって、こういった雰囲気が楽しめなくて不安なんだろうなって毎回思います。



手についた絵の具を気にしながらもそれなり前向きに体験してました。
楽しんでいたのかは…「やってみた」くらいだと思います。

口や目を描くなど、言われたそれっぽいことはほぼできなかったけど(笑)
この日の絵の具を使った製作は無事終わりました〜
次回は糊付けみたいですね。



こういうのをやってるとすごく感じるのが、見ながら興味をもって同じことをしてみる、作ってみるってことが出来ないので、
おばけとはどんなものなのかとか、
うちわってどんな使い方するのかとか、
てるてる坊主はなんなのかとか、

もっと絵本などを通じていろいろ知って馴染んでおくことが、興味を持たせるのに必要な気がします



絵本は好きだし、そこに出てきた物は覚えて日頃の会話にも出てきたりするから。


内容の理解もまだまだな部分が多いけど、絵本はもっとたくさん読んであげたい。


ぼろくても構わないのでBOOKOFFの200円以下の絵本を集めてます(笑)



また買いにいこーっと。
私は見たり探したりがダメなので、絵本コーナー一時間かけても棚見きれないんで、時間ないと絵本探しダメなんですけど(泣)



製作終わりのあと歌と紙芝居がありますが、歌や手遊びは安定の不参加。
聞いてもないし興味なし。
家では飛び飛びの雰囲気しかわからない歌を歌ってるので、みんなと一緒にってのがダメなのかな、


歌わなくとも聞いて手拍子くらい参加すればいいのになぁとは思いますけど。
まだそういうのは嫌ならしいです。




一番の成長は、お名前を呼ばれたとき。
後ろでフラフラしてたから一度目は呼ばれても聞こえてなくて気付かなかったけど、
2回呼んでもらったら気づいて手をあげられた!

すっとまっすぐしっかりあげたので、本人としては、とっさに挙げちゃったって感じなのかもしれないけどすごく嬉しかったです。









今日はめずらしく、パパと3人でお弁当食べて少し遊んでから帰りました。
(Z君一時保育)






せめて園に、園の先生に慣れて楽しんで欲しい。




療育教室は2週間後。
あと少し、待ち遠しい。




パパがいるのといないのでは、プレの疲労度が全然違う(ヾ(´・ω・`)









Z君は、ワンワンなど少しずつ単語をだしてコミュニケーションをとろうとして来るようになりました(^ー^)



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 

お絵描きと、早くから動くこと

子供達の事 comments(0) - U-I


最近やっと家でもお絵描きという遊びを取り入れる事が出来るようになりました。







上がY君(2歳半)、下がZ君(1歳2ヶ月)




昔から思ってたんですが、Y君は鉛筆を握る力がものすごく弱くて、あまり色が出なかったんですよね。
今もそうなんで、うつってないけど一応もう少し描いてはいます(笑)


他のお友達のお絵描きを見てると、しっかり握ってしっかり描いてるなーとよく思ったものです。


しかも、お絵描きという目的よりも色鉛筆を転がしたり並べる方に気がいってしまって、あまりたくさんは描かないんですよね…



Z君は周りの子に見るような様子と同じで、しっかり色を出して、しかもいろんな色をたくさん使って楽しんでいました。



二人の紙に私が描いたのはほんの少しで、Y君の方には虹みたいなやつだけ、Z君には薄い三角や四角などを描いて見せました。




やっぱり、お絵描きという遊びに集中出来ず、元々好きな転がすとか並べるっていう遊びを繰り返してしまってたY君(;A´▽`A



プレもこんな感じなので、ちょっと疲れます。
好きに遊ばせてましたが、ただ好きに遊ばせてるだけなのになぜ疲れるのだろうと思いながら(; ̄ー ̄A



たくさん手にとってみたり、蓋に「お弁当〜」と並べてて、
一度にたくさん握った色鉛筆で描こうともしてたのですが、残念なことに描く力が弱いから、たくさんになると力が分散される??
全然色がでなくて。



クレヨンの方が簡単に出るから、そっちの方がまだ描くのは楽しめますね。


二人見てのクレヨンはいろいろ面倒なので今回は色鉛筆にしてみましたが。


最近お絵描きでは点がマイブームらしく、Y君は画用紙にたくさんクレヨンもしくは色鉛筆を刺してます(笑)
芯が折れる〜( ̄▽ ̄;)







動物園に行っても、一応目的の動物(ライオンとか)しっかり見て感動して声をあげるんですが、二言目には「ありさん居たー!ありバイバーイ」とか、「お水ーばしゃばしゃー葉っぱあったー」とかですし。


違う部分が気になるんですねやっぱり…
この様子がしっかりプレにも出てるので、見て欲しいもの、やって欲しい事を伝えるのが難しいかな。



もうちょっと集中して参加出来ると思ってたのですが、周りにたくさん人がいると難しいのかな?





最近、脳科学からみた子供へのやっていいこと悪いことって本を夫婦で読みました。






今の年齢の脳に必要な事とか分かりやすく書いてありました。


基本的な部分と、応用の部分と、気持ちの部分にあたる脳のバランスはしっかり取れてることが最もいいようでした。


お勉強だけとか、偏りがあると成長の妨げになる場合もあるし、
言葉かけもちょっと意識してあげるとそれだけで成長に繋がるとか、
不安があると成長しないということも。


身に覚えのあるような事も書いてあるので、内容に入りやすかったです(笑)





今の時期必要な、早寝早起き朝御飯。
これはほぼ完璧にクリア。
0歳の時から、19時〜7時就寝で、その年頃に必要な睡眠時間はしっかりとれています。

Z君は今だと14〜15時間くらい、Y君は2歳半になる頃には12時間前後になるのですが、ちょうどお昼寝が無しになってきて12時間睡眠ですね。



朝御飯はしっかりとは言えないのかもしれないけど、一応バランスだけ気にしてる風な献立です←(たまにパンと果物だけとか手抜きします)




そこに加え、今の時期は「リズム遊び」がいいらしいのです。

一番Y君の苦手な(笑)
手遊びすら嫌がるからなー


特に、手をもって「こうやるんだよー」みたいに動かされるの大嫌い。



まぁまだこれからこれから。


苦手な部分が遺伝してるのはわかっているけど、
改めて、まだ脳は発達してる最中だとわかりました。

特に、脳から指令を受けて体や手を動かすとか、記憶するとか、少し難しい事をする脳はこれからです。



今から、脳にいい?成長にいい生活ができていたら、もしかしたら苦手分野もぐんっと延びるかもしれない。
だから早くに見つけて早くから取り組むのがいいと言われてて、
実際早くに動くことができた。



そう思えました。



子育ては、脳育て、らしいです☆

言葉かけとか、対応とか、いいところ悪いところあると思うけど、なるべく意識して出来るところは取り組みたいと思います。








にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村


プレ3回目

プレの様子 comments(0) - U-I


3回目のプレもクレヨンなどを使っての制作です。




まずはホールでいつも通りアンパンマン体操とご挨拶から。



ホールにあるステージから降りてこないY君。



なんで私、一人でアンパンマン体操毎回踊ってるんだろう…3回目ともなると、そう感じてきます(;A´▽`A


今日唯一、良かった事といえば、出席確認の名前を呼ばれたとき、嫌がりながらジャンプしていたけど、初めて一瞬自分の手をあげられた事かな。

挙げたと言えるかわからないくらいだけど、たぶん意志はあった…と、思う(笑)
褒めたら少し嬉しそうにしながらうずくまってたので、まずはいい一歩を踏み出せたのではないかと。








作ったのはこれ。

シールを決められた場所に貼ることなら出来るようになりました( ゚ー゚)


雨を描くと言われて、周りの子はちゃんと見本通り線で雨をふらし、カエルの口や鼻も、わかるくらい上手に描けていたのにはびっくりしました。


Y君は、雨ーといいながら点をたくさん描いて、口を描いてといってもまだこんな感じ。
葉っぱに筋を描くのも自由気まま。

別に上手にできる必要はないので、Y君クオリティはこれでいいかなと思ってますが、、、




とにかく話を聞かない…(´Д`|||)
特に今日は集中出来ないを取り越して、私の声が彼に届かないことが多かった。


普段ならこの説明で理解できるって事も、他の事に気を取られたりしてて全く聞こえてない。


なので、両面テープを剥がした葉っぱを画用紙に貼るってだけでも、両面テープの面をぐしゃっと折ってくっつけてしまったり、

他の事をしようとする事が常でぐったり疲れました。


耳で聞こえてても脳にまで浸透しないというか、そんな感じで理解できないタイプなのに、
騒がしかったり見るものが多くて意識がすぐに持っていかれる場面となると、聞いてる?見て?と言ってもぼーっとしてて別の世界。



後半はさすがにイライラしてしまいました。



優しくわかりやすく、彼のペースでやるように心がけないと、すぐに機嫌を損ねて「やりたくない、おしまい」と逃げてしまうし、
不安な気持ちややる気を削ぐ事になるのでものすごく気を使う。



イライラするというのは、子供の出来ることよりこちらのやって欲しいレベルが高くて差が広がってしまってるから。


とはいってもねぇ。


どこまで手を出すかとか、どこまで形に近づけるかとか、悩むなぁ。
最後にみんなの作品を貼って見るんだけど、そういうの見たときに、もう何か感じたりするのかなー?

まだ、自分のあったー!くらいなのかなぁ?(^-^;






次回は絵の具を使うらしい…絶対大変だね。
親子揃って汚れるだろうし、バッチッチーって後で騒ぎそうだし(笑)

そんな難しいことプレの一時間無いくらいの時間でやるのかぁ( ̄▽ ̄;)(笑)




名札は胸につけると気になるので肩につけるようにしたら、今日はもうつけてることを気にして外したがることは無かった。

でもハンカチを安全ピンで止めてるやつはすぐに引っ張ってしまうから、穴が開いたり外れるのがまだ怖いかな。




個人的には今回はあまりしんどくならずに、気持ち的にも楽に過ごせたけど、どっちにしろイライラしてしまった。



皆いい子に座っている中、立ち歩いて集中出来ないのはY君と、もう一組だけ。
もう一組の子はY君とはまたちょっと違うタイプで、寝転がってバタバタしながら泣く感じかな。



自分としてももう少し頭冷やして、ちょうどいいあんばいで通わないとなぁと。


今は、周りの子のように落ち着いて楽しく真似っこしながら参加することが出来ないので、こちらも他のママ達と交流するほどの余裕がない。

少しだけ…どう思われてるのかなーと考える部分が全く無いとも言いきれない。



たまたま今日は保健福祉課の人から様子の電話があって状況を話した。
ふぅ、Z君お迎えまでに料理やらしようと思ってたのに、疲れてお弁当箱洗うのすら後回しでゴロゴロ(´・ω・`)


幼稚園までは家から片道徒歩40分で、Z君預けてからY君と電車見に行ったりと、プレまでの時間過ごして、
お弁当は作ってもほとんど食べてもらえなくて(笑)
毎回1日が長いの、ママ大変だよー



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村


次男らしさの成長

次男Z君 comments(0) - U-I

11か月で歩き始め、身長も高くて体重ももう11キロのずっしり次男は、お兄ちゃんやお兄ちゃんの友達と一緒になって遊んでるし、真似っこがものすごく上手なので忘れがちになるけど。

まだ1歳2ヶ月になったところなんだよなーと。

Y君は1歳3ヶ月くらいでやっとある程度あるけるようになった感じで、歩いてもしばらくハイハイしてたから、今のZ君はもっと上の月齢に感じてしまう。



Y君が、いろいろ出来るようになることや理解することが遅かったのもあるけど、「次男」らしさも加わって、なんでもかんでも早く、見て良く学んでる。



発達的に真似っこが苦手なY君は見て学ぶってことがちょっと難しいので、他の子はこうなものなのかもしれないけど、Z君にはいつも驚かされる。


後追いとか、指差しとか、Y君は無かったから始めての経験。
こんなに意志を当たり前のように示してくれるんだね。
これ食べたいとか、あれ見て!みたいなのとか。





動作の真似っこで同じ遊びをどんどんやってみたり、フォークもスプーンも上手にすくえるようになってきて、
最近では言葉の真似っこまで始まった。


まだフワッとした発音だから、《そう聞こえただけ》な時もあるかもしれないけど、
わんわん、行っちゃった(落ちちゃった?)、出来た、ちょーらい(ちょうだい)、おはよ、…
そんな言葉を発する事が増えました。

真似っこしただけの言葉もあるけど、落ちたとかはそのシーンに合わせて合った言葉使ってる(気がする)。
なぜか単語と言うより動作の言葉が多いけど(笑)
こちらが気付いてないだけかも。
絵本も指差ししてよく見るようになってきて、とりあえず「きんぎょがにげた」が一番好きならしい★



寝る前はベッドでの絵本タイムがなかなか取れないので、リビングで読んであげたり、言葉を教えるように話すことを増やしてみました。





0歳の頃は食べ過ぎというくらい食べてたけど、まぁ誰もが通るけど一歳になると食べなくなるっていう波も到来。



特にご飯(お米)を受け付けなくなりました。

他のものも、最終的には食べてもはじめは全部べーって出したり(^^;

口に入ってても、今水が飲みたい、今これが食べたいって思ったら口の中の物べーして水飲むとか。

家はいいとしても、外出先のお弁当でそれされるから、あちこち汚して大変!
私は自分の食べる暇無く掃除しながら食べさせる感じです(笑)
Y君もお弁当自分ではまだ食べれないから、食べさせる場所によっては先に食べ終わって動きたくなるZ君をどうするか悩みます(;´д`)



手づかみ食べのものを用意するのが大変だったけど、少しずつスプーンも使うようになってるのでそこは助かってます。



7ヶ月〜とか、1歳〜とかの、カルシウムや鉄分入りのおかし、全然食べない( ̄▽ ̄;)
好みがあるらしくて、わかめのせんべいとかそういう食べて欲しいもの食べないんですよね。


なのでZ君に出して食べなかったものはY君へ。

赤ちゃんせんべいとか今でも大好きで食べてくれる2歳半…助かります(笑)
なんでもいいんだろうな(;A´▽`A




お米しか食べてないじゃん!とY君に言い、
おかずしか食べてないじゃん!とZ君に言い、
本当に正反対なこの二人。



もうちょいすると、もうちょい性格がわかってくるかな。



自我は出てきて、甘えん坊で怒りん坊、わかりやすい子なんだけど、おもちゃ取られたりするのは平気。
嫌で離さない姿はレア。

まぁ、一旦離れて、また空いたらすかさず取るってテクも持ってるみたいだけど。




ダメなことは、ニタニタして続ける。
お風呂入るのに服を脱げば、ニタニタして逃げ回る。
名前を呼べば、ニタニタしてあえて遠くへ。



そんな時期になりましたね。





疲れすぎるとご飯中にゲリラ的に眠気に襲われ、食事を中断しておむつ変えたりベッドに運ぶ最中にもあっという間に深い眠りに入る。



寝るのはとっても上手で、今のところ睡眠の問題は出たことないけど、指しゃぶりはほぼ常。


手が泥だらけでも構わないっていうんだから困る(;´д`)。






ダンゴムシを丸めて?持ってたおもちゃで叩いて遊んでて、そのうち虫を指で潰したりする遊びをしてしまうタイプだなと悟る(; ̄ー ̄A











にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村


ほめる育児

育児の事 comments(0) - U-I

この前、ほめる育児について聞いてきた。
といっても1年前同じ内容を聞いてて、自分なりに実践していたから、確認とZ君の方でもう1度と思って。


3歳までは褒めるのが8で、しかるのが1くらいの頻度がいい。
いつの間にか出来るようになって褒める事がなくなることも誉め続ける事。
しかりたい場面では、やり直しさせて出来たことを誉めたり、相手の気持ちに同調し気持ちを代弁してあげる。
褒めるときはえらいねだけではなく、細かく「○○出来てえらかったね」と何が良かったのかわかるように語源化する。
こちらが期待してることや求めてることはしっかり事前に子供に伝えておく。


等々。
自分なりにはだいぶ出来ていたかな、イヤイヤ期はしかることやこちらがイライラすることが増えたので、誉めることを減らさないように気を付けた。

言葉にして細かく伝えるのも癖になってきてて、日頃から例えば旦那が「いたよ」としか言わなかったときは「パトカーいたね」等自然と補足することも。



Z君に、Y君のときと同じくらい見てあげて褒めたりすることが出来ていないと相談したけど、
上の子との関係性がしっかり出来上がっていれば下の子はそれを見て学ぶので、上の子とママの中に下の子を入れてあげる感じで大丈夫なのだと教わった。





まぁ単純にやんちゃするのが二人になると怒る事は増えるけど(笑)
お兄ちゃんのことを見てるから、Z君の褒めるポイントも増えるのは確かかもしれない。






Y君は最近またお兄ちゃんになってきて、扱いも大変なのはZ君に変わって来つつある。


やっぱり会話が出来て、落ち着いた時間が過ごせるのは違う。
まだ会話にならない事も多いけど、
一時保育の先生を、名前付きで呼んで感動させてたり、

普通の成長を順番にたどる道では無いけど、
Y君のなかで少しずついろんな事が1本に繋がってきてて、それに彼が考えながら成長しているのが嬉しい。





今Y君は、私にもZ君にもお友達にも、自然に「上手〜」と褒めたり、
自分でおままごとみたいなストーリー喋りながら遊んでるときに「ごめんねー、ありがとう、ありがとうって言えたね〜」と言ってて(笑)


ママの口癖を真似したりするように、普段から言ってることをY君も良く言うものだから、
この褒める育児というものを知って取り入れることが出来てよかったなぁとは思う。





にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村









 


バランス感覚

大人LD comments(0) - U-I




動物園に久々に行って楽しんできました。







前からY君のバランス感覚について感じていた事があります。


ジャンプが好きでトランポリンなどをするわりに、数回飛んだら転んでしまうし、前に後ろに動きすぎて、まっすぐ上に飛べない。



平均台は歩けない。

まだ小さいからだと思っていたら、ほぼほぼこのくらいの子は出来るみたいですね。





実は私もバランス感覚はひどく悪いし、まっすぐ歩けないとバカにされた経験もある、平均台とかも苦手。

それが遺伝したんだなぁと思っていましたが、どうも私もY君もですが、
こういった「平衡感覚の能力の低さ」は発達障害が関係していたようです。





発達障害の子供の特徴としてバランス感覚能力が低いというのがあって、
身体の軸が安定しないのでイメージ通りに身体が動かせなかったりするというのです。


私もイメージ通り体を動かせないし、ちゃんとイメージ通り動いてるのかいまいちわからないし、
Y君がリズム体操を極度に嫌がるのもこれなのかもしれないと思いました。


もう一つ大きな特徴として、周囲に合わせる事ができずサッカーやバスケットボール等のグループ競技に 参加できないと言うのがあります。




これもやはり私もずっと悩んで生きていました。

こういったことを人に話しても、人には誰だって苦手なところがある、という程度で受け取られる事しかなかったのですが、発達障害という事実がわかってからというもの、
私の悩みのすべてがここに詰まっていた、と言っても過言ではありません。




因みに背骨が歪んでいて、中学か高校くらいの時に病院の先生に驚かれた事がありますが、やはり背骨の歪みも、そういうことならしいですね。








→発達ナビ←


こちらにだいたい為になることが書かれていたのでリンク貼らせていただきます。




■感覚回避
刺激に対する過剰な反応があるため、刺激のある環境を回避する行動をとることです





平衡感覚

■動きの刺激を過剰に好んだり、過剰に怖がったりする
平衡感覚とは体のバランスをとるときに働く感覚で、主に姿勢のコントロールや体のバランスを保つことに関わっています。

平衡感覚が鈍い場合には、体の揺れや傾きを自身で調節することが難しく、その結果、刺激を求める探求行動があります。例えば、刺激を求めて頭を振りながら走ったり、ぐるぐる回ったり、席を立ったりすることや、まわる遊具やブランコなどが大好きで離れようとしなかったりします。

逆に、平衡感覚が敏感な場合には、動きの刺激に対して恐怖心や不安を持ちます。例えば、ブランコや高い場所に行くことを嫌がったり、頭を傾けたり体が傾いたりするのを嫌がったりします。




こんなことも書かれていました。



Y君は、体を動かすこと自体は好きで、その場でよくぐるぐる回るし、ジャンプ何て最近ではしょっちゅうしていますが、
ブランコなどの遊具はどうしても乗れません。


そういった感覚的な部分で、怖いとか感じているようですね。



感覚過敏で、それらを回避しようとする姿もしょっちゅうです。
とにかく、彼にとって嫌なことがとても多いのだと日頃から感じていました。



ママの足の上に乗ってカニカニ〜と遊ぶのもまだ嫌です。
パパの上でお馬さんごっこは、ずっと嫌がってたけど最近では乗ってくれてるようですね!
すぐに落ちてしまうというか、上手く乗れてるかは微妙そうですが。


成長と共に緩和されていくそうですし、感覚過敏については強要することは逆効果らしいので気を付けたいですね。




保育園で、裸足で砂場で遊ぼうと誘っても常にダッコ状態で、
様子見しても降りたがらず、靴を持ってきたら、待ってましたという感じで遊び始めたようです。



砂場では遊びますが砂は触りません。
スコップやおもちゃごしにしか触らないで上手に遊んでます(笑)







私は視覚過敏がありますが、Y君はどうなんでしょうね☆




療育まであと1ヶ月。


こういうのを見ていると、自分も受けたくなりますよ。
自分が子供の頃からわかっていて、そういった施設が整っていたらな〜とかも思います。

LDの塾とか、発達障害の子の為のスポーツクラブとか。





今私は個人的に、自分の能力の低さのせいで幼稚園に行きたくない気持ちが大きくなっています。


でも克服しなきゃいけなくて、そのためには自分の事を話さなければならないのかもしれない。
信頼関係もなく、なれない環境と人達の中で、
自分から聞く勇気をもっと持たないといけないのかもしれない。
それがまだ、今は恐い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルです。
でもイカナイという選択肢、子供にはあったとしても私には無いからね(^^;






私たちの住む地域は、近くにあるのかなーそういう人対象のクラブ。。
お友達が普通にこなしてるのを見て、やりたくないってならないといいんだけど。それが心配です。
極度に失敗を怖がるので、どんどん自分の可能性を狭めてしまいやしないかと、母として心配。




やはり自信を無くさせないで安心して楽しめるようになってほしいです。




にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プレ2回目

プレの様子 comments(0) - U-I

もう少しで2歳半になろうとしているYくん、またちょびっと成長しましたよ(*´∇`*)



おもいかえせば、三文字以上の言葉は三文字に省略、全然違う言葉を言う状態が続いていましたが、
少しずつ、お魚とか言えるようになりまして(^ー^)

いただきます!は長くてわからなかったのか、ずっと「あばちゅ!」だったのに、
最近「いたばし!」まで成長しました〜(笑)


まだ長い言葉は、文字数が多くなったり全く違う言葉になったりすることもありますが、かなりその通り発音することが出来るようになってます( ´ー`)





四角と三角の形は認識しているのに、言葉ではどちらも三角というのですが、それもこんな感じで直る時が近そうですね〜


言えるようになった事ってとても嬉しいです☆


会話も、過去の話(今日何したか等)も出来そうかな?というところまで来てますし☆



まだ今出来ない所は
何色?どこ?何?などの質問に対して答えること。

どの色が好き?→カキカキする〜 等
どこがいたいの?→どんってして痛いのー 等
何で遊ぶの?→遊ぶの! 等



赤がいい?青がいい?という言い方なら理解出来る。
あんよが痛いの?おめめが痛いの?と聞けばどこが痛いか教えてくれる。
滑り台にする?ブランコで遊ぶ?と聞けば会話が成立する。



こういう細かい配慮がちょくちょく必要なので、プレに連れていくたんびにぐったり。



プレ2回目は、クレヨンでした!



↓↓↓


プレ初日

プレの様子 comments(0) - U-I



Y君が遊んでたときに、急に外を指して
「あわわー!」と言った。

雲だよーもくもくしてるね

「くも?ポポシュッシュだねー」




もくもく出てるもんね(笑)こういうの、子供ならではで可愛いな☆





ハルジオン、ノースポールを教えたけど、まだちょっと難しくて時々混乱。


シュッシュポッポを反対に言ってるし、タンポポとハトポッポが逆になってたり、
LDっぽい間違えかたが、私にはよくわかるからか微笑ましくてちょっと可愛い。


ノースポールが多いのでよく教えてくれるようになった(*´∇`*)

ハルジオン、もうヒメジョオンばかりだけど、それも忘れては覚えてを繰り返しながら毎日の散歩で「あったよー」と教えてくれる。








本題っ!
幼稚園のプレ初日でした〜






 

久々リフレッシュで一人映画

U-Iの日 comments(2) - U-I

しばらく一人でのんびり出来る日が無かった気がします。


Y君、睡眠トラブルって事で、寝るのイヤイヤ期に入ったようで、19時〜7時で寝れてたのに朝4時〜5時代に泣いて起きて、遊びたがるように(。´Д⊂)

早く起きるのは疲れすぎ、というのがこれまでずっとやってきたジーナスケジュールトドラー編なのだけど、お昼寝1時間してたら19時にベッドに入ってから1時間以上泣いて暴れて拒否、お昼寝も同じく。

これまで、疲れないと寝れないような体にならずその月齢に必要な睡眠時間がしっかりとれる、というジーナさんの言うことを参考にやってしたけど、ここまでくるとわからなくなってきた。

どうも、ジーナスケジュールやってたら基本的には何歳になっても夜泣きとかなく7時までみんな寝てるらしい。

まぁ、Y君は寝るのがあまり好きでは無い子だからなぁ。



お昼寝少なくしたら19時にすっと寝れたけど、疲れすぎで寝れたって感じかなぁ。
朝は変わらず。

もう少し様子見ながら、3歳すぎて落ち着くまで待たなきゃだめなのかな(笑)


体のためにも12時間近く寝てほしいのだけどね〜



ベビーベッドもよじ登るようになったので、危なくて早急にベッドを用意したいところ。
パパ待ち。




そんなストレス含めいろいろとね、多かったので、今日はお洒落して、ずっと見たかった美女と野獣見ますぞ。









メガサイズのコーヒー。
新百合ヶ丘ではちょっとした有名コーヒー店。
ジョッキサイズ。
これで390円。




ここへくる途中の電車の中。


私の近くにほーむれすさんなる方かなぁと思われる人が座ってた。


で、ちょっとしたら男性が来て、その方の文句をいいながら電車の扉を思いきり殴り、そして蹴ってた。


久しくこんな人達には出会ってなかった、平和な世界で生きてたんだな〜と感じる。



私だけだから、不快なら別の車両にうつればいいのにと思いながらしれっと過ごしていられるけど、
もしここに我が子が居たらと思うとさすがにぞっとする。 



殴った音で「どんどんってしたね〜!」「怒らないよ〜」とか、言いそう。
いや、言う。
座ってる人見て、ネンネしてるね〜とか言っちゃうんだから、言うね( ̄▽ ̄;)



それを想像しながら、私は子供になんて言う?
気分が悪いときもあるんだよー とか
静かにしようねー とか?


どう言おうと絶対怒りこっちにうつるやーん怖いわー((( ;゚Д゚)))



毎日優しい人達に囲まれて、平和な世界に感謝感謝。




葛藤

悩みや葛藤 comments(0) - U-I



タケノコ掘りに行きましたよー



本家まで、Y君の友達家族も引き連れて★





お昼はバーベキュー!


2歳児と竹やぶは大変だったけど皆パパがいたから楽しめたかな♪
パパ達がたくさん掘ってくれました。


ほりたてなので、小さめのやつはアク抜き無しでアルミホイルで焼いてモグモグ。






お散歩も行って、牛を見ました。
牧場ではなく民家で見るとまた違う。
またいきたーい(o・ω・o)


というか牧場とか大好きなので牧場でもいいから行きたい(*´∇`*)




 

パパおめでとー

家族の毎日 comments(0) - U-I

なんだか、ちょうど新しくここのブログを開設したのが、Y君の事がいろいろ決まり動き出した時だったので、堅苦しい事ばかり書いているなぁ、と思いました。

前のブログはもうちょい平和だったような?




ということで平和な記事。(笑)


パパの誕生日がありました。



といっても、毎日休み無く仕事なので皆でお祝い!とはいかず。


私はプレゼントを用意しましたが、ケーキとかご馳走とかは特に何も出来ずに終わってしまいました。




Y君は、なんとなくでも誕生日という日が、めでたいことだと言うことがわかっているらしいです。


これまでさんざんいろんな子育てイベントで、誕生日を祝うシーンを見ていますし、Y君の誕生日の時には、お友達からハッピーバースデーのお歌を歌った動画が送られてきて、それは今でもニヤニヤしながら嬉しそうに見てるY君です。



今日はパパのお誕生日なんだよ!パパにお歌を歌ってあげようよ!



今なんとか歌える簡単な誕生日の歌があります。


たんたんたんたんたんじょうびー
パパのパパのたんじょうびー

歌詞はこれだけ。


イベントとかで覚えました。


Y君
たん たん たんじょびー
パパが パーパの パーパ たんじょびー
おめとー!


動画にとってパパへ送信。



この歌を練習していたら、Z君がなぜか手をパチパチしはじめたので、
私が歌って、Z君には手拍子とおめでとうの拍手をしてもらった動画がとれました。


最近なんとなくママと呼ばれてる気がする時もあるし、偶然なのかわからないけど、言葉を教え始めるのにいい時期かなーと思い始めました。


ママって言って〜とかねだってみたりしてます(笑)






Y君はパパと同じ血液型。
Z君は私と同じ血液型なのがわかりました。

なんとなくそうだと思ってたけどw



  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM