スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    一時保育の利用終了

    長男Y君 comments(0) - U-I

    今日で一時保育の利用が最後のYくん。

    なんだか寂しいなー。

    Zくんはまだ一年お世話になりますが。




    Yくんは5ヶ月くらいの時から、もうひとつ登録していた保育園の一時保育を時々使っていました。


    離れても泣かない方だったけど、それでもなんとなく馴染めてなかったかな。



    1ヶ月に1度とか、ほんのたまにだったし。


    でもZくんを出産してから、今使ってる方の一時保育に週に2回は預けるようになりました。


    一年近く前に、登録に1回行っただけだったのに、顔を見ただけであだ名まで覚えてくれていてくれたここの先生たちは、ほんっとうにお世話になりました。
    泣くどころか楽しくて帰りたがらないぐらい気に入ったようて、それからはずっとこちらを使わせてもらって。



    1歳半頃から3歳4ヶ月になるまでずっと一緒に育ててくれた先生たち。



    イヤイヤ期や、発達障害の特性が一番良く出てくる、難しく大変な時期に、
    一緒になって悩んだり考えたり、向き合ってくれました。



    対応の難しさを一緒に感じてくれたので、これはお母さん大変ですね、と、私の気持ちをわかってもらったり(笑)、


    Zくんも5ヶ月前から一緒に預けたりしはじめて、いろいろ親身になって接してくださっていたんです。



    トイレトレーニングが思ったより早くすすんだのも、
    スプーンの逆手が早めにマスター出来たのも、この保育園の存在があったから。



    16キロほどある3歳の男の子を、ダッコで寝かし付けさせてくれたり…お昼寝時間の調整や起こす時間もこちらに合わせてくれたし。


     

     

     

     


    療育も早くに通い始めた事もあって、誰よりもたくさんの事を経験することが出来ました。


    細かくひとつひとつ教えてあげなければわからない子だけど、周りがしっかりとひとつひとつ優しく教えてくれて、少しずつ出来る事や興味を持てるようになって
     

    療育で教わったことを伝えると保育園の全然も実践してくれました。


    小さな失敗にパニックになったり、きりかえが難しくて大変だったのに、
    いまでは新しい事や苦手なことにもチャレンジする時が出て来るようになりました。

    良く笑い、自信のある様子が見られます。




    最近ではなんと、
    「起きて、一人で着替え、夜のおむつもおむつゴミ箱に捨てる」という作業が一人で出来るようになってます。


    私が起きたときにはもう着替え終わってリビングに居ます(笑)

    出てるおもちゃで遊ぶくらいで、他のしまってあるおもちゃを広げてるわけでもなくちゃんと待ってるんです。



    自分でちゃんと出来るようにと、ひとつひとつ一生懸命教えた事が出来るようになって、本人も嬉しいみたい。


    側に居ると、着替えもやって〜と甘えちゃってますけど(笑)


    パニックを起こしたときや起こしそうなときも、落ち着く方法を教える、パニックにならずに伝えるよう教えていくと、今ではかなり落ち着いて伝えられるようにもなってきたと思います(まだぐずぐずするときあるけど)



    失敗しても、「まいっか」精神をうえつけたくて声かけに気を使っていたのがよかったのか、最近身に付いてきた感じもあります。




    保育園の先生たちもめきめきと成長してきた姿を見て安心してくださってる様子。


    成長したらしたで、また違った困りごとも出てきますが、まずはこの次のステップ[幼稚園]で、頑張れる強さは身に付けられたんじゃないかなーって思います。

     

     

     

    その証拠に?


    3歳3ヶ月で、やっと手遊びなどを一緒に出来るようになってきました。

    もちろん、ゆっくりゆっくり、Yくんのペースに合わせて教えながらですが。

    こんな簡単な動きがなぜそれになる?!といった極度の不器用さが見てとれる(笑)ものの、
    大きな栗の木の下で は、一緒にほぼ同じくらいのペースで歌えるようになってきたし

    グーチョキパーでーグーチョキパーでー、までは一緒に合わせて出来るようになってきました。



    教わるのも、出来ない自分もわからない自分も嫌だったのにね。


    幼稚園で皆と一緒にすることはまだ出来なくても、
    こういうのを楽しいと思いながら、たとえ私とだけでも取り組めるならそれで満点。





    教え方を気を付ければちゃんと応えてくれるようです。




    6月に、初めての発達クリニック受診もあります。


    療育通いも継続しつつ、幼稚園生活も楽しく過ごせるといいな。





    一時保育の利用が終わってしまうのはとても悲しいけれど、まだ先生には会えるしね。



    夏なんかは保育のお散歩時間に公園で会える可能性も高いし。





    たくさんお世話になりました( ´ー`)







    にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM