スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    園の対応、信じようと思った事

    U-Iの日 comments(0) - U-I

    入園が決まっても、特に個別にYくんについて話すような事がないまま3月を迎え、心配しすぎだと思われるかもしれませんが不安だったんです。


    どのようにして園で過ごすのか、ひとより苦手なことや見かけではわからない困り事があるのに、そのままにされてしまわないか、といった部分で。


    療育のクラスの子達は皆園から細かいお話をされていたり、加はいをつける話もされたとのこと。

    Yくんの行く園は、日々の作業も4〜5人ずつにわけられてじっくりやり、その他の子達は遊んで待っているといった、一人一人をしっかり見て貰えるシステムのようです。
    加はいの話もなかったのは、これがあるからかな?と思いつつ…


    わかってしまえばなんとか出来るけど、わかるまでは0から説明しなきゃならない部分があって、絵カードの必要性も感じていました。



    なので、
    最後の幼稚園訪問日に、そういったYくんの事と、私自身の事をお話に行こうと思っていたのです。




    私の事というのは、説明が理解できなかったりする事です。


    この先集まりとかがたくさんありますし、言われてた事が聞けてなかったり、理解できずに進んでしまっては私も困ってしまうし、周りに迷惑がかかりますからね。






    当日の事。

    行くとすぐに、私だけ連絡先の登録が出来ていなかったようで説明されました。

    皆アドレスを登録して、園の情報などがメール配信されるようになってる(たぶんそんな感じのやつだと思う←)のですが、私は登録作業をしてなかったようです。
    確か秋ごろ?そんな話があったような…

     


    その説明をされるときに、保育士さんがどうもゆっくり話してくれてるように感じました。

    幼稚園の先生だからかな…なんて思ったりしましたが、なんか不自然。
    それにこれまではこんな風に感じなかった。


    手振りもつけてる感じが、療育センターの先生に「ゆっくり話して」貰えるように伝えてからやってくれてたものと同じ感じだったので、もしや…?

     



    登録作業は園側がすべてやってくれるとのことで、事務まで行くように言われました。


    すると、話してくれてた先生が他の先生に私を連れていくように話し、事務までわざわざ連れてってくれました。
    教室出てすぐなんだけど


    今度はその先生が事務の人に話をしてくれて、私は紙にアドレスを書くだけでした。

    しかも@以降のスペルがわからなくて恥ずかしながら省略したし(^o^;)

    bとdがわからなくてね( ̄▽ ̄;)



    それでもちゃんとやってもらえました。

    携帯にメールが届いたときの確認も、他のママさんといっせいにやったのですが、先生がわざわざこちらまできて声をかけてくださったし。



    こういうありがたいなーと感じられる行動をしてくれる時、それは相手が気遣ってる時です。
    ずーっと「普通」に生きてきて、やっと最近“配慮”とかそういうのをして貰えるようになったから、よくわかります。




    療育センターでのこれまでの情報等、幼稚園と連携が取れるようにしてあるので、たぶんYくんの事と一緒に私の情報も伝わってるんだな、となんとなくわかりました。

    まだ資料にサインをしてそんなに立ってなかったのでびっくりでしたが、他に思い当たりません。

     

     

     

    療育センターで私はパニックをおこしています。
    これまでの生きてくるなかで、人前で大泣きするとか、声をあげるといったパニックをしたこと、ほぼありませんでした。


    なんでだろうって考えたら…保護者という責任のある立場になったからかなと。


    学生の時は「わからないまま」生きられましたし、
    働いてる時は「自分のすべき事だけ」集中したり聞いたりすれば良かった。やり取りは大抵一対一だし、わからないことは確認しながら馴染みの仲間で仕事をする事が出来たから、パニックを起こすまでには至らなかったみたい。
    ←職種や人にも左右されるけど



    でも、子供の事を説明したり、説明されたりするのって私にはとても難しい部分が多いみたいです。
    仕事でこの作業をするには…というひとつの事ではなくて、いろーんな情報やケースバイケースがある中で話をしていく。

     

    伝え方とかどんなことを言うかも人それぞれ。

    話してくれてることが、Yくんのどの辺りに当てはまる事なのかを考えながら聞くのも大変でした。

     

    なので
    キャパが越えたり、フリーズしてしまう場合が出てきたんです。

     



    幼稚園でも、基本的には大勢の中での説明会。
    学校みたいな環境ですが、全然違う


    何をすればいいのかわからないままその場にたたされて、内心あたふたしてた学生時代の感覚も思いだしつつ(笑)

     

    今が一番、私の不得意な能力の面とも向き合いながら頑張っていかなきゃいけない環境というか。

     

    苦手な場面が多い上に誤魔化せない環境というか。

     

     

    でも、パニックなんか起こしたくないからね(泣)

    キャパ越えたりしないでやっていけるようにするためにもだし、迷惑かけない為にも、周りに伝えなきゃいけないんだなーと思います。

     

     






    そういったことを話そうと思ってたけど、この園では改めて話さなくても大丈夫みたい。

    そして、子供がお世話になるより先に私がお世話になってみて(笑)、ここならきっとYくんも大丈夫だ!と思えました。



    もう、入園まであと一週間ほど。


    どうも他の園より情報が遅くてギリギリとか直前みたいで、細かい説明とかあんまりない感じがしますけど(笑)


    すぐに保護者会もあるみたいです。
    午前保育は2週間くらい?よくわかってない…


    時間が出来るのか忙しくなるのかわかんないや(´- `*)






    Zくん二歳の誕生日。
    イヤイヤ反抗期真っ最中。


    にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM