ハビー教室体験最後

療育の様子 comments(0) - U-I

体験は三回まで無料で出来るというありがたいハビーさん。

この日はとても精神的に不安定だったY君。
いつもならにこにこで声をかけてくれるご近所さんにご挨拶するのだけど、顔を背けてイヤイヤモードだったし、扱いづらさが強く出てる日。


教室についても先生に挨拶できず、靴や靴下を脱ぐのも大変だった。

でも、こういうときにハビーさんのスタイルがありがたく感じた。


ここは遊びの延長で少し療育を取り入れるという、楽しく取り組めるようにという感じなので、

本人が部屋を出ようが、課題をやらなかろうが、別の遊びをやりたいと言おうが、それを止めずニコニコしながら一緒に遊んで接してくれる。


療育センターではどちらかというと、「教室」らしさがあり、幼稚園前の練習!という流れできっちりやるので、全然特色が違う。



なのでイヤイヤだったYくんも自然と、いつものお気に入りの部屋に入って始められた。





前回、Y君は「これやってから、とか、お約束という形で進めると、納得して取り組める方である」と伝えたところ、さっそく今回はその方向性で進めてくれた!

やりたくないことはやはりやらないけど、そこは臨機応変に先生もとうまく対応しながら(*´▽`*)



私は外のモニターで、ヘッドホンかけて見てる。
今回動画をとって、音声もヘッドホンに寄せてやったのを、まだハビーに来たことのない旦那さんに見せた。


優しそうな先生で、Yくんも楽しそうだね!と言ってました。


体験は終わり。
療育センターもあるので、とりあえず
来月から月2回、通うことに。
契約は次行ったときでいいらしい☆



因みに曜日固定などではなくて、前の月に第2希望までの日程を用紙に記入して調整してくれるとか。 
集団のイベントもあるらしい。

曜日固定では無いのもありがたい!





今月末、療育センターの、4月から幼稚園との並行通園の面接があります。

6名という狭き門だけど、どうなることか。。



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM