プレ初日

プレの様子 comments(0) - U-I



Y君が遊んでたときに、急に外を指して
「あわわー!」と言った。

雲だよーもくもくしてるね

「くも?ポポシュッシュだねー」




もくもく出てるもんね(笑)こういうの、子供ならではで可愛いな☆





ハルジオン、ノースポールを教えたけど、まだちょっと難しくて時々混乱。


シュッシュポッポを反対に言ってるし、タンポポとハトポッポが逆になってたり、
LDっぽい間違えかたが、私にはよくわかるからか微笑ましくてちょっと可愛い。


ノースポールが多いのでよく教えてくれるようになった(*´∇`*)

ハルジオン、もうヒメジョオンばかりだけど、それも忘れては覚えてを繰り返しながら毎日の散歩で「あったよー」と教えてくれる。








本題っ!
幼稚園のプレ初日でした〜






 

 

 

 

 

 

 

 


☆☆☆☆☆☆☆☆









幼稚園は前半のクラスと後半のクラスがあって、それぞれ10人ほど。
明日も同じ形であるけれど、私は今日の後半のクラス。



園庭で前半クラスが終わるのを待っていたら、終わって出てくる人たちの中から、前に園庭解放でいろいろ教えてくれたママさんが声をかけてくれた。


ちゃんとうちの子達の愛称覚えてくれてて。



プレ参加はやはり知り合い同士も多い。
兄弟が在園生というのも多い。



しかも、プレ担当の先生は副園長のとこのお嫁さんで、同い年の子どもが入園するのでプレも居た。

この身内感に馴染め無さを感じたけど、まだ初日だもんね。





ホールに行ってさっそく私は目がチカチカ。
あまり周りが見えない(^_^;)



Y君はおもちゃで遊んでたときはいつも通り、片付けになると遊び足りなくて「片付けしない!」


今日の内容は《体操》ならしい(^_^;)

ご挨拶、せんせいこんにちは、みなさんこんにちは!これもやらず、アンパンマン体操が始まってもいつもと同じ調子で走り回る。


とりあえず確保出来たので円のはずれで座って皆を見てた。
2歳ってこんなに上手に楽しそうにダンスが踊れるんだ…と始めて知った。

人によるけどね、みんなちゃんと真似してやってたよー




Y君の様子を見て声をかけてきた副園長センセ。
「こうやってみてるといろんな子がいるのがわかりますでしょう?
はじめは馴染めなくて嫌がる子や走り回る子も居ますけど、みんな出来るようになりますからね。
Yくんもじっと見てますわね、見て覚える子もいますわよね」

とか話しかけられて、そうですね〜あはは(^^;と反応に困る。




名前を呼ばれてお返事!は、ダッコの状態で参加。
上手にお返事出来る子も多く居た。



Y君はいつもの癖で一瞬手をあげそうになったけど止めた感じだった。
怖い顔してるY君の手を私があげてお返事。

でもこれは慣れればいつか出来るかな〜




そのあとまた体操で、この間ずっと円になってやってる皆の事を見てるだけ。
Y君は走り回って好き放題。
でも捕まえたりダッコは全拒否。
目が合うとニヤニヤして喜びながら走り回ってしまうから、途中からは目を合わせないようにした( ´Д`)


見学状態は見事にY君だけだった。
後半飽きたのか暴れる子は居たけどね☆



担当先生二人のうち一人が声をかけてくれた。

「とても元気で活発ですね!いつもこんな感じで走り回ってますか?」

私「じっとイスに座ったりしてることは出来る方なんですが、リズム体操なんかはダメでいつもこんな感じになります」


「家ではやりますか?」

私「いや家でもしたがらないです」

「そうなんですね!後でジャンプしたり運動もするので、そのときなら参加できるかな(^ー^)」




目線を合わせないように過ごしてたら不安になったのか、ママーママー怒らないよ〜と近くへ来た。
「やらなくていいけど走り回ったりはちょっとママ嫌だな。見てよーよ」

目を合わせないままいたら、とりあえず走りはするけど近くに居てくれるようになった。





こんなときのコツじゃないけど、Y君は強要やそう感じただけで暴れて嫌がるから誘わずほっとかないといけない。

ダメな事をしたときだけ注意するけど自由に。

私がダンスや手遊びをするだけでも嫌がるし、ダッコや側に寄るとやらされると思うのか逃げ回る。




この前一時保育で在園児とリズム体操したときは、
「走り回ったりはせずずっと端で座って見てましたよ」と先生に教えてもらってたから、親が居なくて先生も強要しなければ落ち着いてその場にいられるのかもしれない。



運動の時間だけはがっつり楽しんで参加出来た!

マットの上を走って通り、トランポリンで決められた回数ジャンプ、今度は跳び箱やマットを丸めたやつを綱渡りのようにして渡り、最後に跳び箱の所から下にジャンプで降りる、

これをぐるぐる繰り返した。


途中、マットの上を走ってたのが変わって、横にごろごろ転がりながら進むというルールになるとそれは嫌がって、そこだけ素通りで他のをやった。




次は縄をジャンプで飛び越えたり、大縄跳びみたいな感じで回されてる下を走り抜ける。
これはキャッキャ喜びながら楽しんでた。


もうひとつなんかやったの忘れた〜
けどちゃんと参加出来てた



最後の紙芝居はまた離れたところうろうろ。

最後のさようならの挨拶もせず、プレ初日は終了。

出席カードにシールを貼る時だけ自ら並んで座って待ってた(笑)


帰りに先生とタッチ!
先生にハグされそうになったら逃げるY君(笑)
ジャンプ上手に出来てましたね〜と声をかけてもらった。



とりあえず、Y君がどんな子なのか、しっかり先生は見てわかってくれたような気がした。

以前園に話した事はどこまで伝わってるのかはわかんないけど…
副園長先生は知らないだろうと感じた(笑)



良くも悪くも、いつも通りのY君だったけど、どうも体のリズム感?は弱いみたい。

トランポリンは一人で飛ぶと後ろや前に動いて長く飛んでいられず転ぶ。
すこし高いところからのジャンプは着地が1度も出来なかった。


本人がこれで楽しんでるから今はいいけど(^^;





お弁当ーご飯ー食べる〜と、たくさん動いたのでお腹すいたようだった(笑)






近くの公園でお弁当出したところで雨に降られ、園に戻って、雷も伴う豪雨の中屋根付きベンチでお弁当にした。


歩いて40分はかかる所だから、次からは突然の雨にも対応できるよう準備していかないとね。






来週はお絵かきらしい。
これはちゃんと参加出来る気がする☆



いろんな子、いろいろママを見て、なんだかうまくやっていけるか不安も感じた。




やっぱりこれまでの保育園とか遊びの会とかとは違うよねーって。



Yくんが馴染めればなんでもいいんだけどね。
よく面倒を見てしっかりY君と向き合ってくれる一時保育に慣れすぎたかな。(笑)



次も頑張ろ!!
てか6月は一時保育取れなかったから、Z君も連れてこなきゃだし、かなり大変だこりゃ……
 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM