プレ幼稚園へ報告

長男Y君 comments(0) - U-I




最近お花に興味があるY君。
というか、散歩道、同じ場所で必ず同じことを言うので、それに合わせてタンポポや桜などを教えていたら、タンポポいっぱーいとか言うようになった。


このお花、タンポポと同じくらい道端に咲いててよく見かける。

お花いっぱーい
そーだねーなんてお花だろうねぇ〜


このやり取りを何10回としてたのです。




調べてみたら、ナガミヒナゲシって花だそうで。


次からは、ヒナゲシだよって教えてあげよう。


雑草でよく目にするものや、季節の花くらいは覚えさせたいな。

私もあんまり知らないから調べながら、一緒に。



因みにタンポポの綿毛をふーってしてあげたら、「嫌だったの」と(現在進行形でも過去形使う)嫌がられてしまった。

そのくせ、綿毛を見ると、ふーする?とか言ってたけど(笑)



 

 

 

 


プレの申し込みをしていた2つの幼稚園。


1つは家から近くて通わせやすい、完全園内給食で大きめの幼稚園。

もう1つは家から徒歩40分程で、お弁当もあるし通わせるのは大変だけど小規模で雰囲気は気に入ってる園。



Y君は小規模がいいだろうと心理士さんにも言われていたし、
大きい幼稚園の雰囲気が私自身あまり馴染めなかったのもあって、そっちはプレが始まる前にキャンセルすることにした。




プレ通いする事になってる幼稚園は、基本月3回。
その月によって前後するから、4回行くことになる時もあるけど。

名前呼ばれたり出席シール貼ったり、工作や体操等幼稚園のプレらしい内容を毎回こなす。




ずっと気になっていたのが、Y君は入園出来る対象なのかどうかだった。


療育教室に通うことになった今、ちゃんと伝えて相談しようと思ってて、でもプレ当日はゆっくり話す時間ないかも?


ということで、園庭開放に行ってきた。


徒歩でこれから通うのかぁ、もし入園して園バス使ったとしても、役員になったりしたら私は歩いてこなきゃいけないんだよなぁ…(笑)






園庭で一時間ほど遊ばせた頃、いざ!!




建物の中に入って、出てきてくれた先生に、入園希望でプレに参加予定なのですがご相談が…と。


発達障害についてなんですが




そうすると、別の先生が来てくれた。


私は事前に書いていた、Y君の事を書いた紙を渡した。


心理士さんにもいくつか園に話した方がいい事を教わっていたので、それを書き直した感じだったけど。


言語のみの理解が難しいとかの問題点、それに対する今私がやってる対応策を書いて。


個別に指導を入れる、とも書いた。



それをしっかり読んでもらった。


園側の方は、
「程度問題になってくるので、まだ会ったり様子を見てるわけでもないですしプレもこれからなので、プレで様子を見ながら、もしこちらの園ではちょっと見きれないなと言うときはこちらからお話させていただきたいと思ってます。
プレに来る分には全然問題はありませんので、そのような形で了承していただけるなら」


私「もちろんです、そうですよね、そうしていただけるのなら、それでお願いします」


「今園庭で一人で遊べてるとの事ですし、大丈夫かなとは思いますが。今の在園生でも療育教室に通ってるお子さんはいらっしゃいますよ」


そんな感じで話しました。


書いてきた紙は園の方で預かっていいですかと言われたので、忘れずにいて貰えるかな、他の先生にも様子を見て貰えるかな、と安心しました。






園庭では、上の子がここに通ってるというママさんも居ました。


お弁当は保温庫とかは特に何もないらしい。アルミ弁当箱じゃなくプラスチックのでいいね!

たまにイベントで会うママ友?が言ってた「冷凍食品ダメらしいよ」はガセでした(笑)
特にキャラ弁ダメとかそういった決まりは何も無いようです。



園の特色として料理がありますが、そう言うときは役員の人が手伝いに来たり、またイベントの時には豚汁とかをふるまうらしく、仕込みに来たりとか、役員さんはそれなりに忙しいらしいです。



私はそういうの結構やりたい派なんだけど、距離とかあるし、一年目はZ君いるからやるならZ君も入園してからかなーとか(笑)

でも保護者参加型のものが多い分、子供たちの姿を近くで見られるからいいと、そのママさんは言ってました。


ワーキングマザーはほぼ無し、園側もあまり進めない感じだとか。





プレで断られるとしたら、プレ前期が終わったときかな。
後期は入園希望者のみで、母子分離に入るので。


定員で入園出来ないという事はたぶんないかなーと。
わかんないけど。


プレは五月から。





よく遊ぶ友達は、みんな同じ幼稚園のプレに通う。


まぁそこは、みんなが行くからって合わせても仕方ないし、行きたい園がいいからね。
寂しいけど、新しい友達も楽しみ。

すでに園庭で話したママさんは、うちの子達の名前を覚えて愛称で呼んでくれた。
プラスチック日時はクラスが違ったけど。

因みに私は相手の顔も名前も覚えてない…( ̄□ ̄;)!!


これから何度こういうことが起こるんだろう…さりげなく、覚えるの苦手だって次から伝えておこう。



Y君も覚えるの苦手なので(友達やご近所さんの違いわからず)、人数の少ない園で良かったのかも。




先輩ママさんの話だと、人数少ないから年長さんになる頃には全員のママさん達と仲良しになってるらしい。

これは、覚えるのプレッシャーだな(笑)




まずはこのままプレ行けることになって良かった☆


 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM