スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    次男の療育の様子

    次男Z君 comments(0) - U-I
    お久しぶりです。

    長男の運動会や二回目の保育参観などがある中、次男は療育に通うようになっています。


    だんだん慣れてくると、飽きずに続ける時間も増えてきたのですが

    4回目くらいの今回はなかなか気分がのらない…

    うねうねしたりあっちへ逃げこっちへ逃げ。
    初っぱなのお着替えからつまずく。

    ごろごろしながら不真面目モード。


    先生も一緒になってあの手この手。


    いろんな声かけもむなしくなかなかやらず、
    「わかったよ。じゃ気持ちが切り替わるまでママ待ってるから。切り替えられたら教えて」と言って静かに待とうとしたらやっとやる気を出してくれました。

    最初に入ったのに、一番最後。



    その後もトイレの時間でつまずき一番最後。

    音遊びの親子遊びでうねうねごろごろ。

    ただ楽器を使ったりする場面だけはしっかりこなし、前に出て太鼓を叩く時には初めて一人で出てってやっていた。


    やっと気分が乗ってきたのか後半はわりとスムーズに出来ていたものの、お弁当でまた一番最後。

    でも今朝から鼻が酷くてつらそうだったし、眠そうでもあったからね。




    そういえば、朝早くついて遊ぶ場所に行くとたくさんの子供たちがすでにあそんで居た。

    お友達と遊ぶのは大丈夫なんだけど、やっぱ大勢の中に入り込むのは苦手ならしい。

    ボールプールに入りたいのに結局はじっこでボールひとつ持ってくる程度でした。


     

    その時点でちょっと気遅れしてたからかなー
    しばらくのらなかったのは。



    相変わらず一人で走ったり、繋いでる手をどうにか外して好きな方へ行きたがる。


    「一人でいかないで」や「ダメだよ」などの否定的な言葉は言うことを聞かないとわかっているので、
    「ママを連れてって」「置いていかないで」と下手に出るようにしてます。
    いいよ!とやさしく歩きながら移動も手を繋げるようになりました。


    長男Yくんの時の方が大変だったけど、それでもやっぱり疲れます( -`Д´-;A)




    やる気出さなかったりやる気失せたりする不安定さが難しい。


    言われたことよりやりたいことをする。



    当たり前な事なんだけど、

    長男Yくんは、言われたことをする事で安心感を得たりルールを覚えていく派だったので、聞く耳が全然違うんだもの。



    でもZくん、滑り台やトランポリンなど体を動かして遊ぶ時間は大好きで、この時はテンポよく声かけする事でルールが入っていきやすい。


    遊具の前で止まる「ピタ!」
    前をみて〜お友達いる?の確認

    滑り台などは、テンション上がると滑るところに座らずジャンプで飛び乗る(飛び滑る?!)という危なっかしい行動が多いので、座る、止まる、滑る、と手順を一つ一つ止めるのが有効。



    というのも、前に発達障害を持った人の、ものを忘れてしまう事についての対策の記事を読んだ時。
    「大まかに、ざっくりとした流れでやってしまうので飛ばしたりウッカリが多くなるので、ひとつひとつ止めてやることを癖付けて見た」というがあって、なるほど〜と思ったから。



    例えば黒板の文字を写すのに、文章で覚えてノートに写すのではなく、一文字ずつ見て写す。みたいな事。


    Zくんも(Yくんも)、これをやるとこれを忘れる、ここを飛ばしてこうしてしまう、などが多すぎるので。







    トランポリンの10回というお約束などは守るのが皆大変。


    私は10数え終わったらすぐに「飛べたね〜降りる階段はここでーす」など

    いいタイミングで次にやることを指示して、まだやりたいとか思う前に流れ作業でさばいちゃう。


    これが結構上手くいって、終わりだよーとかマイナスイメージな言葉を伝えるより「次」に繋げるいい手だと思ってる。



    こうやって上手く行く部分もあるんだけど。

    何言っても心動かないような、おふざけモードややる気無しパターンを正すのって難しいね…




    Yくんは何かに取り組むときに絶えず声をかけて褒めて、達成感や安心感を与えることでモチベーションを保てた。

    でもZくんは言葉数は必要最低限じゃないとダメらしい。

    途中で教えたりほめたりすると気持ちがすぐに止まってしまうのか、辞めたりしちゃって。
    誉めないのも違うわけで、声をかけるタイミングはかなり観察が必要なの。






    口うるさい母は嫌ってか。(笑)



    <


    にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
    にほんブログ村

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM