スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    次男の多動性が強くなってきた

    次男Z君 comments(0) - U-I
    この前初めて療育へ行った次男Zくん。


    長男Yくんの時と比べて驚くほど楽チンでした。

    Yくんの時は全てに参加出来ず、慣れてもなおやらないものはあるし、1年同じことをやってやっと参加するようになった事もあります。
    頭をフル回転させて対応してたけど、

    次男はほぼ全てに参加。
    パニックを起こすこともなく、人見知りのような様子はあったものの楽しんでいました。



    言える事は、
    初めは参加してもやってみて面白くないものは辞めるorすぐ飽きる、もしくは楽しそうにキャッキャと参加していたのに次の瞬間急に嫌がる←これは私もわかる気持ちです

    部屋移動やトイレの行き帰りなどはいきなり一人で先に走り出して行ってしまう

    度々席から離れて集中出来ない

    目の前に順番におもちゃが来てそのおもちゃのボタンを押すという流れをしなければならない場面、目の前におもちゃが置かれても自分手で遊んでて気付かない(笑)


    こんな所がありました。


    一時保育で預かってくれる先生に報告したとき、納得できますと帰ってきたので、保育園でもそうなのでしょう。


    2歳半にもう少しでなりますが、多動性が強く出始めました。

    その反面、言葉かけ次第で幼稚園プレなどの制作でしっかり座ってるなども出来るようになってます。

    体操も途中までは真似っこ頑張ってます←やはり途中離脱



    どうしても興奮すると話が聞けなくなったりテンションや感情のコントロールみたいなのが出来ず、
    怒られたときニヤけるなどの発達障害特有のものが見られたり、笑ってたと思ったらいきなり泣き出したり、ただ注意されただけで泣き出すなどがあります。

    ↑ここも私もなのでどんな感覚、気持ちなのかがわかります


    こういうタイプは双極性障害になりそうなので早くからテンションのコントロールが出来るようにさせたいかな。


    今はまだ遊んでる興奮が冷めず怒られても遊び続けるとかある年代ですが、
    それとは別の部分で、別のものが働いていて切り替えられないところがあるんです。



    ただそういう一面を感じることが出来ると、こちらも冷静に対応出来る。

    逆に感じられないと、ただ普通に怒ってしまう。


    最近普通に怒ることも増えてしまった(;-ω-)ノ

    次男はほぼ性格のように感じられやすいものだし


    長男は成長し出来ることが増え口も達者になった事で、


    「普通に接する」ようになってきてる。


    まぁそれは良いとしても、「怒るより導く」を忘れないように…(^^;





    Yくんは幼稚園で運動会の練習にも参加出来るようになってるようです。

    落書き帳では、丸と線の組み合わせで絵を描けるようになっているみたいだし

    なかなか順調。

    最後には楽しく過ごせる、引きずらない性格があるから、今のところ毎日楽しそうにしています。



    にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
    にほんブログ村
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM