夏休みが明けて、コミュ力

長男Y君 comments(0) - U-I
あっという間に夏休みが明けました。



自閉症スペクトラムにはコミュニケーション障害がありますが、
お友達が多い少ないとか、他人に話しかけられるかそうでないかコミュニケーション力の有り無しは関係なく、

距離感を掴む力が無い事と、相手の気持ちをくみ取るイメージ力が弱い、などの問題から。




幼稚園初日、環境の変化にめっぽう弱い発達障害の子ですから、
久しぶりの幼稚園の生活に戸惑ったようです。


お友達がいっぱい居て怖かった


と。


お友達とうまい距離に入り込めなかったようで、一人で遊んだらしいです。

一人で遊んだ方が楽しかったから、と言ってました。




お友達のお名前は覚えていたかと問うと、覚えてなかったと答えました。
思い出せなかったと。


この問いは私が日頃感じている困り事だから聞きました。


しばらく使わない記憶は、覚えておきたい事でも容赦なく消えていく。


だから人の名前を忘れやすいし、勉強した事なんかも使わないと忘れてしまうのです。



Yくんも同じかぁと感じました。
この場合、なんでも書いていつでも見直して復習予習が出きるようにしておかないといけないんですよね。


まぁ、慣れればまた馴染むんですが、しばらく離れた場所に帰るというのはイチイチ負担がある。


私も実は、お迎えに行ったとき同じ現象から、あえて話しかけられないようにしてしまったり、逃げ気味になりました。


難しいなぁ距離感って。

ま、あんまり自分は気にしてませんが、学校生活でなんだかんだちょっと頑張らなきゃいけない事にはかわりない。



頑張れとしか言えないのかなぁ。




環境の変化といえば、夏休みに初めて実家に一泊しました。

子供たちは普段それぞれ一人部屋で寝てるのもあって三人一緒に寝るのは初めて。


深夜0時まで寝れませんでした(;´д`)







にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM