次男も療育が決定

次男Z君 comments(0) - U-I

暑すぎる7月が終わり、8月に突入しますね。



この前、次男Zくんの発達検査を行いました。



月齢相応の成長を見せてるところもしっかりある中、一部大きく凹んでいるところがありました。



心理士さんのお話によると、興味の幅の狭さ、そして興味のあることからの切り替えの難しさ、この辺が、集団生活に入ったときに上手くいかなくなってしまうとの事でした。




そう言われるとなるほどーと思ったのが、
「今はこちらにコツがいる状態、それでは本人が困ってしまう」という言葉です。


Zくんのイヤイヤ期の扱いにかなり苦労しましたが、やはり見通しがつくようにしてあげればすんなり進むし、なんといってもコミュニケーションがしっかりとれる部分と、
イヤイヤ期から抜けたのか最近ではわりと落ち着いていたので、やっぱり問題ないのでは??
と思い始めていたんですよ。



なので、グループ療育をすることになって、あれ、やっぱりそうなの??という感じでした。

でも、

Yくんのときにかなり身に付いた「療育」を、自然にZくんにも適応させていたから上手くいくことが多かっただけで、それはコツ、頭を使って対応していることになっていたんですよね。


自然すぎて自分で気付かなかった〜






発達検査は、行う能力は十分にあるものの、自分の興味のあるものが出てくるとそればかりになってしまい、次の課題になるとグズって進められない、
もしくは興味が出ないので1度やってやめてしまったり、飽きてゴロゴロしたり壁側へ逃げたりしていました。

また、少し長めの説明は聞き取れていないので、聞き取れた部分で反応したり対応しているということも言っていました。


これまで気付かなかったけど、先生の話を聞いていると、Zくんも私と同じだったのか…と驚きました。


正直、Yくんは共通する部分が多かったけど、Zくんには特に見られなかった。
私と一緒で頑固者だな、とは思っていたけど(笑)



単なる興味の幅が狭いだけで、そこを伸ばしてあげたら凸凹も埋まっていくのならいいですね。




でも、私の場合と同じになったら…

私は興味の幅が狭く、興味が持てない事は本当に覚えられないし理解ができない、どうでもいいといった感覚でした。

集団生活でのいろいろな取り組みはもちろんみんなと一緒に行うけれど、興味がわかない=感情が動かないんです。
楽しくない、よくわからない、結局これは、なんとなくやらされたことってくらいで片付けてしまって記憶には残らない。


それに興味を持たないから知識として入っていかず、会話の中で時にわからない話だから入っていけなかったり。



私は学習障害もあるから理解が難しかったのかもしれないし、この辺の関連性はわかりません。



でも、Zくんの特徴がどうなっていくのかはわからないけど、学習障害の特徴を思わせるものはあるみたいです。



長めの指示は聞き取りづらいというのも、私にもあり、
日常の中で日常的にある会話ほとんどで、半分くらい聞き取れていません。

でもなんとなーくこんな話してるんだろうなっていう雰囲気だけで、相槌をうつ。


時にはわかってないのに返答を求められてヤバ!ってなっていたから、今ではなるべくわからないことはわからないと言うようにしているけれど、

会話は起承転結みたいなのがある。

とりあえずあらすじと結がわかれば、会話は成り立つ。

そんな風にして生きている私。



Zくんはどうなっていくのかな。

問題なく、身につけていってほしい!




療育で慣れるまでは、Z君にとって辛いことがたくさんあるかもしれない。

うーん、あるね、もう予想がつく(^_^;)
療育内容や流れわかってるしね。


発達検査の時の心理士さん二人と最後話していたときも、療育内容の話になり
あー体操とか絶対やらないねーなんて、初めてあったのに言われて(笑)

ほんのちょっと見ただけで、やっぱりわかるんだね〜と関心。



けどにいちゃん一年やって相当成長したから!

きっと大丈夫〜。


今週末、Yくんの個別療育の教室がある日。

兄弟で同じ日に取ることが出きるのか聞いてみるつもり。


Yくんはここの個別療育を始めてかなり伸びたので、Zくんも行けた方がいいと思う。
でも、
療育終わりのフィードバックの時間が被ることになるから、もしかしたら同じ入り時間で見てもらうことは出来ないのかも?!



とにかく、学習障害じゃありませんように。。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM