知能検査 田中ビネー

長男Y君 comments(0) - U-I

お久しぶりです。


あっという間に子供たちが夏休みに入りました。


夏休みに入る前、発達クリニックで受けた知能検査の結果を聞きに行きました。


精神年齢は8ヶ月遅れ、IQは81でした。




ちょうど一年前くらい、療育を受ける前に発達検査を受け、そのときも精神年齢は8ヶ月遅れだったので、
Yくんのペースで順調に成長しているようです。


発達検査と知能検査は違いますが、療育を始める前には70ちょっとしかなかったIQがぐーんと上がっています。


27歳くらいのときに受けて80ちょっとだった私。
成長真っ盛りで脳が作られていく段階の3歳児と、衰えていくばかりの(笑)私のIQがほぼ同じ。


だからYくんは、教え方を工夫したり強く生きていけるようサポートすることが出来れば、将来だいぶ楽になるのでは?!と期待しています。


今、私より能力が上だなと感じる事も多いです。



体の筋力の問題で、姿勢が保ちづらくふにゃふにゃした動きをすることが多いので、この辺も頑張って行きたいと今は思っています(^_^;)


でも幼稚園で何かを教わるのが楽しいみたい。


先生からは、
一学期最後の体操で初めてラジオ体操のまねっこをしました!
と涙目で報告していただきましたよ♪

ラジオ体操とその後の体操もまねっこしたらしく、先生たちも喜んでくれたみたい。
クラスの子たちも「Yくんが体操踊った!!」となるくらい、これまでやらなかったから(笑)


始まる前に先生が少しYくんとお話したのがよかったようです。

おうちでは出来るようになったって聞いたよー先生も見てみたいなー

みたいな事を話してくれたようで。


もともと、何かを始める前にお約束やお話をすると頑張る事が出来るという所があります。

最近はそれを使って(笑)どんどん苦手な事に挑戦し、出来た!を増やして自信に繋げて行っています。


真面目というか、言われたことに素直な所も影響してか最近メキメキと力をつけていますo(*⌒―⌒*)o


歌も大好きになったのか、しょっちゅう歌って居るし、簡単なものならそれなりに歌詞も覚えてきてるようで。






知能検査では3歳児の項目が1つしか出来ませんでした。
その唯一出来たのは、絵を見て答える問題。

絵から違いを見つけるといった感じのものだったようです。

この能力は得意なようなので、わからないことは絵で教えてあげると良さそうだと言うことでした。


2歳児の項目で出来なかった事は、やはり耳で聞いて答える問題と、先生と同じものを作るという模倣の部分だったみたいです。




私も、耳で聞いただけではわからなくても、目で見ることで理解出来るタイプなんですが、
Yくんの方が理解力は上、理解するまでのスピードが私より早い!ということが既にわかりはじめています…(笑)


私は絵を認識するのにまず時間がかかるので…。

少しずつ、似ていても違うんだなってところが出てきてます。





毎晩たくさん絵本を読み、読むだけではなくて時に内容をクイズにしてしっかり頭に入れるよう工夫したりしています。

私は知識がなかなか付かなかったから、意識して教えるようにしていて。
知識も増えていけば、物事に余裕ができたり応用までの道が早くなるかも知れません。



この先、〔1と2のことをやります〕という現在のレベルから、学年が上がるに連れて〔1234の事をやりましょう〕となっていったときには、もしかしたらサポートが必要になるかもしれませんが、今はとどまること無く前進していると、
個人面談で担任の先生がおっしゃってました。


夏休みも多くの事を経験させて、それをちゃんと血となり肉となるよう(笑)考えながら過ごしたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM