お絵描きと、早くから動くこと

子供達の事 comments(0) - U-I


最近やっと家でもお絵描きという遊びを取り入れる事が出来るようになりました。







上がY君(2歳半)、下がZ君(1歳2ヶ月)




昔から思ってたんですが、Y君は鉛筆を握る力がものすごく弱くて、あまり色が出なかったんですよね。
今もそうなんで、うつってないけど一応もう少し描いてはいます(笑)


他のお友達のお絵描きを見てると、しっかり握ってしっかり描いてるなーとよく思ったものです。


しかも、お絵描きという目的よりも色鉛筆を転がしたり並べる方に気がいってしまって、あまりたくさんは描かないんですよね…



Z君は周りの子に見るような様子と同じで、しっかり色を出して、しかもいろんな色をたくさん使って楽しんでいました。



二人の紙に私が描いたのはほんの少しで、Y君の方には虹みたいなやつだけ、Z君には薄い三角や四角などを描いて見せました。




やっぱり、お絵描きという遊びに集中出来ず、元々好きな転がすとか並べるっていう遊びを繰り返してしまってたY君(;A´▽`A



プレもこんな感じなので、ちょっと疲れます。
好きに遊ばせてましたが、ただ好きに遊ばせてるだけなのになぜ疲れるのだろうと思いながら(; ̄ー ̄A



たくさん手にとってみたり、蓋に「お弁当〜」と並べてて、
一度にたくさん握った色鉛筆で描こうともしてたのですが、残念なことに描く力が弱いから、たくさんになると力が分散される??
全然色がでなくて。



クレヨンの方が簡単に出るから、そっちの方がまだ描くのは楽しめますね。


二人見てのクレヨンはいろいろ面倒なので今回は色鉛筆にしてみましたが。


最近お絵描きでは点がマイブームらしく、Y君は画用紙にたくさんクレヨンもしくは色鉛筆を刺してます(笑)
芯が折れる〜( ̄▽ ̄;)







動物園に行っても、一応目的の動物(ライオンとか)しっかり見て感動して声をあげるんですが、二言目には「ありさん居たー!ありバイバーイ」とか、「お水ーばしゃばしゃー葉っぱあったー」とかですし。


違う部分が気になるんですねやっぱり…
この様子がしっかりプレにも出てるので、見て欲しいもの、やって欲しい事を伝えるのが難しいかな。



もうちょっと集中して参加出来ると思ってたのですが、周りにたくさん人がいると難しいのかな?





最近、脳科学からみた子供へのやっていいこと悪いことって本を夫婦で読みました。






今の年齢の脳に必要な事とか分かりやすく書いてありました。


基本的な部分と、応用の部分と、気持ちの部分にあたる脳のバランスはしっかり取れてることが最もいいようでした。


お勉強だけとか、偏りがあると成長の妨げになる場合もあるし、
言葉かけもちょっと意識してあげるとそれだけで成長に繋がるとか、
不安があると成長しないということも。


身に覚えのあるような事も書いてあるので、内容に入りやすかったです(笑)





今の時期必要な、早寝早起き朝御飯。
これはほぼ完璧にクリア。
0歳の時から、19時〜7時就寝で、その年頃に必要な睡眠時間はしっかりとれています。

Z君は今だと14〜15時間くらい、Y君は2歳半になる頃には12時間前後になるのですが、ちょうどお昼寝が無しになってきて12時間睡眠ですね。



朝御飯はしっかりとは言えないのかもしれないけど、一応バランスだけ気にしてる風な献立です←(たまにパンと果物だけとか手抜きします)




そこに加え、今の時期は「リズム遊び」がいいらしいのです。

一番Y君の苦手な(笑)
手遊びすら嫌がるからなー


特に、手をもって「こうやるんだよー」みたいに動かされるの大嫌い。



まぁまだこれからこれから。


苦手な部分が遺伝してるのはわかっているけど、
改めて、まだ脳は発達してる最中だとわかりました。

特に、脳から指令を受けて体や手を動かすとか、記憶するとか、少し難しい事をする脳はこれからです。



今から、脳にいい?成長にいい生活ができていたら、もしかしたら苦手分野もぐんっと延びるかもしれない。
だから早くに見つけて早くから取り組むのがいいと言われてて、
実際早くに動くことができた。



そう思えました。



子育ては、脳育て、らしいです☆

言葉かけとか、対応とか、いいところ悪いところあると思うけど、なるべく意識して出来るところは取り組みたいと思います。








にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村


兄弟それぞれとの時間

子供達の事 comments(0) - U-I



今日のお散歩。

9時過ぎには家を出られるようにして、公園とかに午前中は行ってます。

池で鯉を眺めたり、春を感じさせるちょうちょを発見したり、Z君が靴で長めに歩いたり、ちょっとした山登り気分を味わって電車を見たり

まだなんとか残ってるどんぐりを拾って、持ってきたビー玉とどんぐりを転がすY君。
ピタゴラスイッチのビー玉ビー助が大好きで、「ビー助、どんぐり行くの」って。
(勇気のどんぐりの事)

Z君は、どうもはえてる葉っぱが大好きなようで、いろんな葉っぱの所に行ってペンペンして。
鯉やちょうちょもしっかり見てた。






この前、Z君の同級生の友達と遊びに行ってきました。
Y君は一時保育。





海老名のアソミックスです。
春休み期間は平日フリーが無く、二時間パックがありました。


Z君は特に後半一時間でエンジンフルになって、キャッキャと楽しみました。

お友達は皆保育園が決まったので、ちょっと寂しいです。


Y君の時にもお世話になってた、ある保育園が開催してるイベント、【さくらんぼ】
月1ですが、1歳の間の1年間参加できますし、そこで仲良くなった友達もたくさん居ました。

Y君が卒業してたったの3ヶ月で、今度はZ君が行けることになり楽しみにしていたのに……
その開催曜日は、Y君のプレとかぶる事が判明(|| ゜Д゜)


パパが休みの時は、プレかさくらんぼに手分けしてつれてってもらえることになりましたが、そうそう無いだろうし。


かなりショックです(泣)






子供達それぞれと、一対一の時間をとれるように、Z君が産まれてから気をつけています。



利用してる一時保育は、とてもいいセンセ達で、二人とも大好き。
一時保育仲間もいるし、いろんな事を経験して、楽しんだり頑張ったりしているようです。
預けるときに、二人とも泣いたことが無いのも安心でした。
(もう一つはじめの頃利用してた保育園は、ちょっとだけ苦手そうでした。)




一時保育に、二人一緒に預ける時(教室は一緒なので安心)、どちらか一人をあずける時をランダムに予約。

さくらんぼのようなイベントの時にはどちらをあずけるかをそれに合わせるし、遠出したりも。




片方に我慢させすぎるのは嫌ですが、難しい課題ですよね。


Y君は、LDでこの先自信を無くしたり不安になることが多いだろうから、今から「気持ちをちゃんと伝える方法」を教えようと試行錯誤しながら過ごしてます。

まずは、嫌なとこは嫌と言えるように(^_^;)
そんなこと言ってたら最近は、
「Z君嫌!Z君こわーい」ばかりです(笑)
オモチャ取られそうとか、ちょっとした事ですぐに始まるから疲れるー(笑)


でもなるべく嫌な時はきいてあげるように。

そうしながらもZ君への配慮も。


そして、最近また少しコミュニケーションが上手くなってきたので次のステップです。
「今遊んでるから待ってて、終わったら貸してあげる」
みたいな事を言えるように。

さっそく今日は、「Z君め!Y君じゅんばんばん!」と言ってました。
私が一言説得すれば、どうぞと出来る時もあるし、外では他の子におもちゃを渡してる事も多いので、ここでは自分の遊びたい気持ちを大切に。

貸してっていうのはまだ難しいですねー

遊びたいのに空くのをひたすら待ってて、空いたと思ったら取られ、取れたと思ったら他の子に貸してってされ、親バカママは泣けてくるわ(笑)




Y君は0歳の頃全然甘えてこず、ダッコもたいしてしなかったけど、今は甘えたくなると、ギューしてー ママギュー、とか言ってくるので、キッチンに立ってようがなるべく応える。


Z君は甘えるのが上手なので自分でちゃんと求めてこれる。


でも、Z君とゆっくり積み木で遊ぶとか、Y君の時のような落ち着いた時間は全然とってあげられないので、一時保育はとても助かります。



Y君が、嫌ーとか言うことも増えてきて、この度に対応して気を回すのに疲れてきたけど、Z君の自己主張が出てくるのはこれから。
今は、兄だけではなく他の子にも、持ってるオモチャを取られても「まぁいいやー他のにしよー」みたいに全然取り乱さないZ君だけど、
どーなることやら(笑)




イヤイヤの時期的なものもあるけど、どうしてもY君の方が寂しがったり甘えたがったりしてる気がする。
かなりZ君一人で遊ばせてる気がするんだけど、それでもまだ足りない感じで。

ちゃんと愛情の欲求みたいなのが満腹になって
安心して落ち着いてくれるといいのだけどね。



2歳差や3歳差のきょうだいだと、やきもちや赤ちゃん返りが大変だとかいうけど、そもそもそういう時期なんだろうなぁと感じた。




今は、自分のベースを築いてるって感じ。


 

子の成長とイヤイヤ期

子供達の事 comments(0) - U-I



Z君、つかまらずに立てるようになってきました。

階段ものぼるので、家にある滑り台にのぼってしまいます(^_^;)

けどさすがに一番上にはのぼらず、ここでママが滑らせてくれるのを待ってるようになりました(笑)
とはいっても、一番上に登ってしまうこともあるけど(|||´Д`)

たまぁに2〜3歩歩くので、もう少しですね!
もうちょい早くに歩き始めるかと思いきや、たくさんハイハイしてくれてます☆

どうも笑いのツボがあっちこちにあるのか、それとも興奮しやすいのか、笑い出すと何でも楽しくなってケラケラ笑います。

Y兄にドンと押されて倒れ頭をぶつけようとも、楽しいときにはキャッキャと笑ってる(^_^;)


怖いものもあるけれど、わりと何をしてても楽しめるみたいです。
ご飯は軟飯から普通の固さになりました。卵がまだダメなので食事内容には気を使う…食べられるようになったらもう少し楽になるかなぁ(^^;




Y君は、イヤイヤ期真っ只中というところ。

最近は、イヤだ(いやな)と連呼したりもしますし、いちいち反抗?します。


「公園いこー」
Y「こうえん、いかなーい」
「靴下はこー」
Y「くつした、はかない!」逃げ回る

しなーいとか、逃げ回るとか(^_^;)
保育園のお迎えも、喜ぶのははじめだけで、靴を玄関に用意するととにかく全身で暴れまわって拒否。

笑いながら嫌がってるけど、あまりにも時間がかかるので最終的には力付くで。そうすると泣き出したり(・・;)
でも切り替えは早いので履き終われば帰るモード。

あとは、
「はぶらししよー」というと、なぜか
Y「おちゃのむー」と泣き出す。

本当ははぶらしが嫌なんだけど、その前にお茶を飲みたいという気持ちに反抗心をすり替えてるのかなぁと。

こういうことは結構多くて、オムツを変えようとかそういうときに、持ってるおもちゃが落ちて「おちたー」と泣いたり。
若干パニックになりながら、「ぶーぶ!ぶーぶ!」と騒ぎ立てるときも。
これは、ミニカーを両手に持ってないとはぶらし出来ないってこと。
なので、パニックになっても冷静に「もっておいで」と言って持たせるか、「はぶらしするから何か持っておいで」と事前に言うとかしないといけない←

いやお茶飲めばいいやん、落ちたなら拾えばいいやん、持ってこればいやん(^^;でもなんか出来ないんですよねー(笑)


でも歯ブラシは、お気に入りのぬいぐるみかミニカーやボールを持って、いつも通りソファーにごろんすれば、脚はバタバタして蹴ってくるけどとりあえずは抵抗せずに歯を磨かせてくれるようになりました。


あとは…なんといってもご飯時のイヤイヤ。
Y「フォークないない」
「いいよ、ないないするね」
Y「フォークぅ〜フォーク〜(。´Д⊂)」
「使うの?はいどうぞ」
Y「フォークないない!」


これエンドレス(笑)
ご飯食べる食べない問題や、寝んねするしない問題など、こういうやり取りがとにかく多い。


やりとりを繰り返して、「じゃこれで最後だけど、どうする?」って聞いたら素直にしたがって終わりにする時もあるけど。





お昼寝はさせないと疲れすぎで寝る前のギャン泣きに繋がる。
でも午前中遊びに行って帰ってこないとお昼寝素直にしてくれない。
午後遊びいくからお昼寝しよー、じゃダメ(|||´Д`)
かといってお昼寝無しで午後外へ活発に遊びに行くと、夜寝るのが悲惨。

1日友達と外で遊ぶ予定の時も、夜ご飯ほとんど食べないし寝るのもギャン泣きになるしで、しっかり管理しないとこっちが大変( ̄▽ ̄;)



あまりに疲れすぎてると夜中(22時頃)に1度起きてしまうので、お昼寝(一時間以内)は必須だし、毎日の過ごし方に頭使う。




逆に言えば、規則正しく7時起床、午前公園遊び、お昼寝30分〜45分(起こす)、夜ご飯17時、お風呂18時頃、19時頃就寝が出来る日は、だいぶ楽でスムーズに過ごせるんだけど。


寝る前の、あれこれ理由つけて寝る時間引き伸ばそう作戦に出られるとそれだけでこっちが疲れてしまうよ!Σ( ̄□ ̄;)


でも、やっぱコミュニケーションとりながら、公園でめいっぱい遊べるのは楽しい。
一緒にサッカーして走り回るの楽しい(笑)
その間はZ君が放置気味になるけど、二人とも一人遊びも上手に出来るからかわりばんこで遊んだり、一緒に遊んだり。





パパの出張土産。






 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM