2歳7ヶ月頃、出来るようになった事

長男Y君 comments(0) - U-I

Y君、かなりお兄さんになってきました。


落ち着いていたイヤイヤが、療育やプレが始まってから再来。


でもこれまでのイヤイヤは、ぐずぐず言うイヤイヤだったのが、
今はハッキリと「イヤだ」「やだよぉ!」と言いまくります。
ぐずぐずするのはどうにもならず最終的に私が怒ったときだけで、
怒らなければY君もニタニタしながら好き勝手やってる感じ。


くちごたえというか、もうやったよ!!( `_ゝ´)とかちょっと言い返すような事もチラホラ。


私との関係性が以前とは変わったというか、彼の成長の中で何か変化したのを感じますね(´・∀・`)


やるーやらないーやるーやらないーというコロコロ言い換えるイヤイヤも、ちょっと以前とは進化してるけど相変わらずあります。






寝るときも、可愛い笑顔でお休み言って、そのまま退室させてくれるのが嬉しい。

嬉しそうなニッコニコの笑顔が増えました。




療育のお陰で家でも着替えをなるべく自分でやらせる事を増やしました。
だいぶ上達してして、1ヶ月でサポートありでシャツやズボンがはけるようになってきました( ´ー`)

まだ後ろに手を回すのが苦手、
左手が特に苦手、
しばらくはズボンを上にあげるときに、服をわしづかみにして強引に引き上げて「出来なかったーやってー」と泣いてましたが、
ゴムの所に手をいれるのを教えていたらだいぶ解ってきたようで、まだサポートが必要だけど右手はゴムの部分を引き上げるようになりました(*´▽`*)


畳むのは、何度教えてもまだ自分のやりたい折り方をぐちゃっとやって「出来た!」とぽいってします。

ゆっくり、そして丁寧にみたいな意識がまだ出来ないのかな。
ちゃちゃっとやるのを落ち着かせながら、手を位置まで持っていって教えながらやってます。
3回はんぶんこするだけとかの、簡単な畳み方なんですけどね!


出来るようになったことといえば、手を持っていったり教えたりすることをいやがらなくなってきた事。


手を誘導したりするのが嫌いだったんですけど、わりとさせてくれるようになりました。






言葉はかなり増えて、コミュニケーションを楽しんでます。

繰り返すだけのおうむ返しがまだある中、私のよく言うセリフを、正しいタイミングで使えるようになりました。

完コピなセリフだったのが、自分の言葉として使えるようになってる部分も増えて、更に自然な会話感が出てきてます。



まだ、成り立ってなかったり、違う意味にとらえたり、意味が理解できてない事は多いですが、少しずつ教えていければという感じです。


何歳?いくつ?と聞かれても、2歳とは言えないし、自分の名前を正しく発音出来ないとか間違えちゃう事があるけれど。

持ち物に名前が書いてあること自体を《おなまえ》と覚えてて、誰の名前が書いてあるかを教えたり聞いても「おなまえ!」と答えたり(笑)


でも前より絵本の内容を理解してるなと感じる発言も増えてますし(´・∀・`)
絵本の文章ほとんど変えて、内容だけ合わせ、普段Y君が直面してる場面に合わせたお話や言葉使いに変えたりするので、頭に入りやすくなってるのかもしれません。




つかまる事が出来ないのでブランコ等はまだ乗れないけど、落下防止のついたつかまらずに乗れるものは普通に乗ることが出来るのがわかりました。

はじめはいやがっても強引に経験させることで、出来たことや自信に繋がってきてるのがよくわかります。

これは療育のおかげ。


また、優しすぎるのも自立心を育たなくさせていたのか、
時にはやってーいやー出来ないーという場面でも、甘やかさずにやらせてみると、その場の雰囲気をよんでか素直にチャレンジするという面があるのもわかりました。



家ではものすごいダッコ魔になっちゃってますが…でも外でてるときはほぼ歩いてくれて、ベビーカーに乗らずに過ごせるようにもなりました。

二時間くらいのお散歩ずっと歩いたり。
犬の散歩でリードを持って歩けるようにも(*´▽`*)




また、Z君とボールで遊ぶ場面では、
ちゃんのZ君の順番になると手を出さずに待ってあげたり、そういった簡単なルール?やり取りがわかるようにもなりました。

まだ喋れないZ君の想いをくみ取って、私に伝えてくれたり、Z君に教えてあげたり。




トイトレは一旦中止してましたが、ズボンやオムツが自分で脱げるようになったのと、オムツも何も履いてないときは自らおまるに座りに行っておしっこをする、
オムツにおしっこが出た事を教えてくれる時がある、
というのが出てきたので、トレパンマンから始める事にしました。


来週から↑(笑)



○○で遊んだ!といった話をしてくれるようにもなって、その日ではない過去の事も話すけれど、何を言い出すかみたいな部分が楽しいです。




靴、初めに新しい靴を見せたときに、「カッコいい靴だね!」と私が言ったのですが、

今日サンダルにする?
「サンダルしない、カッコいいクックはく」
といったように、その靴の名前は『カッコいい靴』で覚えてます(笑)

カッコいいとか可愛いっていうのはわかってると思うけど、
絵本でもなんでも、一度教えたら教えた時の言葉通り発音します。


そのときの会話の流れで覚えてしまった言葉、例えば
カッコいい、とかにパパを必ず付けるみたいな。
「パパカッコいい、ママかわいい」とか、Y君の中ではどこで言葉が切れるのかわからないのかな?というのが多いです。

(ひこぼしをパパといい、織姫をママといってて、カッコいいね、かわいいね、と話を適当に合わせた結果、ひこぼしと織姫がページに登場する度に指差して言わずにはいられないらしい)




少しずつ、親の方も接し方を変えたり調整していかないと、Y君の成長を妨げる事になってたりするみたい。


療育、次も頑張ろう。






にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村









 

プレの影響?

長男Y君 comments(0) - U-I


いつもの子育て広場に行ってきました。


今日は発達教室の先生が見学に来ていたり、支援センターの心理士さんが来てて人が多かったです。




おもちゃ遊びの時間は、Y君とZ君相変わらず別の場所で遊びます。

Z君を見てるときに、バチンとわりと大きな音とママの怒る声がしたので見てみたら、なんとY君と男の子でトラブルがあったようで。



行ってみたら、Y君が頭を叩かれてしまっていたようです。

我慢してたY君もやがて泣き出して、ダッコしながらどうしたの〜とあやしつつ聞く。


手に持ってたミニカーを見せてきたので、Y君が取っちゃったからお友達が嫌な思いをしてしまったのかなーと。


良く聞いてみると、そのおもちゃはお友達が家から持ってきていたミニカーでした。
カーズのやつ。
それを知らずに遊ぼうと手にしたらしいです。



でもあやしながら「お友達がおうちから持ってきたおもちゃだったんだって。保育園のみんなのおもちゃじゃなかったんだって。だからお友達取られると思って嫌だったんだね」と教えていたら、叩かれた理由がわかったのか?
泣き止んでけろっとまた一人で遊びに走っていきました(笑)





ボランティアさんがいる子育てひろばなので、Z君についてみてくれる時もあるのですが、こんなこともありますねやっぱり(^o^;)


その後、他の子が遊んでる赤いミニカーで遊びたいと私に言ってきて、変わりのおもちゃを一緒に探しに行きおままごとで遊んだりしました。

心理士さんが近くに来てくれたので近況報告。


プレで頑張ってるからか、最近甘えん坊だったり寂しがったりと、不安な気持ちになることがあるようだということや、
前回のプレでは約束守って座って体操を見て、終わったら笑顔で拍手出来てたのでY君なりに考えてるみたいだと話しました。


私も、前回は行きたくないといった嫌な気持ちを持たずに参加できたと話し、

最近のY君のトイトレの相談も。


まだ体がうまく使えないので、スプーンが出来なかったりすると、一度の失敗でも泣いてしまうような性格なのだけど、トイトレは遅らせた方がいいのか、という相談です。



ズボンやおむつを自分で脱ぐことは一応出来るのですが、両手で前側を一生懸命下に下げるのでおしりがひっかかってなかなか脱げない事が多いし、
時には下ではなく上に一生懸命引っ張ってデキナイ〜と泣く事もあるんです。


心理士さんは、発達の遅れもあるから、入園までに取っておきたいと思わずにいられるならトイトレを遅らせてもいいということや、
今は『失敗の経験をあまりさせない事』だと教わりました。



どんどん自信をなくしてしまうからです。
話した結果、次のステップに進んだり無理に頑張らせずに、やる気になったときにだけやるという現状維持で様子見になりました。



もう、おまるに座れば基本的にすぐに出るし、出るまで頑張ってる時もあるからそろそろだとは思ってたんですけど。


その他の部分が、まだ準備が出来てないみたいですね。






おもちゃのお片付けもちゃんと出来て、初めはいつも遊んでるママ友のエクササイズの時間でした。


毎週会う大好きなママが真ん中で教えてて、楽しくワイワイとしててテンポ良くて…そんな雰囲気が楽しかったのか、Y君も走り回りながら、真似してみようとしたり、彼なりに参加してたようでした!


初めてだったので嬉しかった(*´▽`*)


そのあとはパラパルーン?を使った遊びで、これも昔は参加しなかったのに、一緒に出来ました。
嫌な事の時は、子供の方ではなく大人のやってる事を一緒にしたりしながら、うまく参加出来たと思います。


前で先生が、ボードを使ったお話をやってるときも、いつもなら関心もたないのに、今日はちゃんと見てたり。


この時期は、プレでもカエルやアジサイの製作をしたし、私もアジサイを見るたびに教えてたので、
お話の中に知ってるものがあって気になったのかも。



走り回ったりするときもありましたが、時々私のところに抱きついて戻り、ダッコを少しするとまたお出掛けしていきます(笑)
嫌な顔することはなく、随時楽しそうだったかな。


今日も二人両手ダッコをしながらの参加を何度もしました(  ̄▽ ̄)


読み聞かせ中前で騒いだり邪魔するときだけ邪魔しないようにしよっかーと注意して、Y君も私も、Z君も楽しく過ごせました。




ちょっと周りとの関わりかたがかわってきたのは、プレの影響もあるのかなぁなんて思いました。



療育教室の先生にもご挨拶。
その先生は、週5の3歳から通うクラスの先生だったので関わりはありませんでしたが。



明日、週1 2時間半×10回の療育体験グループ、初日です。


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

若干うざがられるタイプ(^^;

長男Y君 comments(0) - U-I




子供図鑑を使って、「この中で知ってるのある?」とそのページ毎に聞いていくと、
だいたい普段からよく口にする物、動物などを教えてくれる。
いくつか答えたらもう飽きるので次のページ。


絵の桜と実物の桜が同じなのがわかってなかったけど、チューリップはわかってた。
桜は近寄って花の形を見せたことが無かったからしかたないか。


前から、上の服、シャツをズボンと答える。

「これ何色?」
Y「ズボン!」
「ズボンはあんよにはくやつで、上に着てるのはシャツね!これ何色のシャツ?」
Y「お着替え!青のお着替え!お着替えいっぱーい」

指した色全てスルーで好きな色言いながら、シャツとは答えずお着替えになった(笑)



数字は10までの数を覚えと中。3、4、5は正解確率が上がってきた。
1は「に」と答える事がしばしば。あまりしつこくやってると混乱して2を「じゅう」とか言い出すので、たまぁに軽くやったり、覚えそうなものから繰り返し繰り返し、さりげなく口にするのがいい。

図鑑の数字は、「これいくつ?」と答えても質問がまだ理解できてなくて、ごっくんごっくんしてるーとか、絵柄を答えたり自由に楽しんでいた。


いくつ、というのがわからないのかもな。

何色?とか。


プレ幼稚園へ報告

長男Y君 comments(0) - U-I




最近お花に興味があるY君。
というか、散歩道、同じ場所で必ず同じことを言うので、それに合わせてタンポポや桜などを教えていたら、タンポポいっぱーいとか言うようになった。


このお花、タンポポと同じくらい道端に咲いててよく見かける。

お花いっぱーい
そーだねーなんてお花だろうねぇ〜


このやり取りを何10回としてたのです。




調べてみたら、ナガミヒナゲシって花だそうで。


次からは、ヒナゲシだよって教えてあげよう。


雑草でよく目にするものや、季節の花くらいは覚えさせたいな。

私もあんまり知らないから調べながら、一緒に。



因みにタンポポの綿毛をふーってしてあげたら、「嫌だったの」と(現在進行形でも過去形使う)嫌がられてしまった。

そのくせ、綿毛を見ると、ふーする?とか言ってたけど(笑)



 

続きを読む >>
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM