初母子分離プレ

プレの様子 comments(0) - U-I

この前後期のプレが始まりました。

後期からは母子分離です。
園の玄関先でお別れ。
お母さん方は45分後くらいに迎えに来ます。


なんとおむつもほぼ取れて(寝るときはまだしてます)失敗も少なくなってきたY君。


早めについて園庭で遊んだ後、園の玄関先で先生にバトンタッチ。
先生にトイレに連れてってもらうようお願いして別れました。


うちの子もですが、他の子も皆わりとすんなりおわかれ。
玄関先でというのが良かったのでは?と皆でお話。




今回の内容は粘土だったのですが、粘土は触れなかったY君。


前にハビー教室で粘土をやってもらったときに、型抜きの道具越しから少しずつ触ってた!という成長を聞けたのですが、今回は…?



お迎えで一旦部屋に入って、それぞれ先生にお話を聞きます。
うちはあえて最後にしました。


先生の話からすると、最初にやる体操は、自分から「座ってみてる」と。ちゃんと座ってみてたらしいです。


何かをやってみよう!というも、絶対初めは「嫌だ」というY君です。
先生ももうわかってくれてるようで、
「やってみようかというと必ず最初は嫌だと言うので、『じゃー先生やるね!』とやってると興味を持ちはじめてやったりしてました。
道具を使うものは楽しそうにやったり、道具自体を並べたり、私達(先生)に○○だよ!とかずっと言ったり話しかけて積極的に参加してました。
もっと粘土が欲しくなると自分から取りに行き、最終的には、離れたところでやってたのに皆と同じところでやり始め、ちゃんと自分でコネコネもしていました!」


と言うことでした〜すごーい。見たかったな。まぁ、ママがいると、やってーってなってやらなかったのかも。

次から靴下は脱がずに部屋に入り、脱ぎはきの練習もしてくれるらしいです。(裸足保育)




初回は順調そのもの!でしたが、やっぱりY君的にも『頑張ってた』感強かったようです。

お迎えに行くと、部屋の方からY君のママを呼ぶ声がでかでかと。
会うといつものキーキーした鳴き声(笑)と甘えのダッコ。
そして、「Yくん頑張ったの」と自分で言ってた(笑)
ちょっと泣きそうな感じで甘えて、なかなか離れられず。
もう頑張らないぞ〜という感じでした(笑)





終わってから園庭でしばらく遊びました。

同じクラスの子達のママとラインの交換!
第1子の人と、第2子で上の子は在園もしくは卒園生のママさん。


情報たくさんもらいました。


今の時点で入園者は26人程度。
ギリギリ2クラス出来るくらい。
この園、なぜか入園を敬遠される噂が広まってて、そのせいかなかなか入園希望者が集まらない様子でした。

その噂はデマなんですが…。


昔は人気過ぎて入るのが大変だったと卒園生のいるママさんが教えてくれた。


何があったんだろうこの数年間に(^o^;)
兄弟の入園が半分はしめてる。

あ、あと女の子多くて、男子10人もいないかも?!と。


役員は兄弟いる人はやらなくていいらしい。


なんて話して親睦が深まってきた頃に…




Yくんが男の子のお友達とおもちゃの取り合い。
からの〜バシッ!!

そのおもちゃ(プラの大きめスコップ)で顔叩く。



( ;∀;)やーーめーーてーーー(´Д`|||)



手加減はひてるのでかすった程度だったとはいえ。
ママどーしたらいいのよΣ(ノд<)


しかも、結局そのお友達が泣いて帰ってしまうまで『ごめんなさい』が出来ませんでした↓


Y君が遊んでたのを取り合ってた感じだったので、
上手に貸せなかったって感じです。

もしかしたら、お友達も「貸して」とか言えずに引っ張りあってたのかもしれないけど、なんとも言えずに(^o^;)



ちゃんと言葉で伝えようって説明したり、なだめたり、いろいろするも、謝れず。



衝動的に態度に出てしまうから、家でもしょっちゅうなんだけどね。
少しずつ学んでいくだろうけど、お友達に実際に手をあげるのは勘弁(つд;*)



そんな1日目でした。






にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

前期最後のプレ

プレの様子 comments(0) - U-I

前期最後のプレ教室は、サンドイッチパーティーでした。





パンが好きだから、待てないかなと思ったのですが、ちゃんとやり方の説明を聞き(若干長い)、並んでパンやハム、チーズをもらい、ママと一緒にパンに型をおして、それでもさらにゴマペーストとパンを貰いにいき、塗って、さらにさらにお友達全員が終わるのを待たなければ食べられないと言う…
この行程をクリアしました( ̄▽ ̄)=3


型で抜くときは早くやりたい!という様子だったし、意外とこういう料理作業好きなのかも?

他の制作作業はイマイチのってこない事の方が多いんですけどね。


Yくんはこの年頃の子のなかでは良く食べる方みたいです。
家では食べないこと多いのですが、皆で食べるとかだと完食することも。

今回も、パン三枚分という結構な量のサンドイッチを一番にそして唯一完食し(他の子はママが手伝って食べてました)、そのあともらえる園で取れた小さめのさつまいもも半分は食べました。
さつまいもってお腹にたまるしもそもそするので飲み物が進んだりしますし。

食べた方なのではないかと☆





この日も、お名前呼ばれると手をあげられたし、さんさん体操でははじめて所々で参加!ジャンプするところだけだったり、手をキラキラするところだけ座りながら参加したり、手を繋いで歩くところだけ歩いてみたり、ラストジャンプするところ一緒に出来たり!


少しずつ積み重ね、走り回るだけだったのを座ってみてる所から始まったカメペースの数ヵ月間。

この間で、どういえば参加する気持ちを持ってくれるか、ちょこっとだけ掴めてきました。




それに実は、家でも真似っこや体操を絶対しなかったY君ですが、寝る前の絵本とハグタイムに手遊びタイムも追加してみたのです。

1日の中でここでのみ!手遊びさせてくれるようになりました。

馴染みのある、療育教室でやってたやつから始め。
じゃんけんを教えたかったのでじゃんけんも。

初めはもちろん嫌がりましたが、これやって!というYくんの要望を、「ママじゃんけんしたい!じゃじゃんけんしてくれたらYくんがやりたいのもやろう」という交換条件で納得し、少しずつルールも修得。


じゃんけんの手を出すタイミングやらは相変わらず変だけど、たぶん今はグーとパーならどっちが勝ちなのかがわかっているはず。


この流れで、まだ寝たくない気持ちを利用してさんさん体操もやるように。
もちろん寝る前なので座ったまま手の振りだけです。

初めはキラキラ〜だけ。

慣れたら次…と少しずつ進んで。
真似っこ下手なので、ものすごく違う動きしてても、とにかく上手と誉めてやる気と自信を持つ事を狙ってやり続けています。


さらに、とんとんとんとん髭じいさんのやつ(アンパンマンバージョン)も追加。
ちゃんと交互に拳をとんとんさせられるし、私の歌った後に、私の動きも合わせて復唱してくれます。

パンパンパン屋さんという手遊びも、全て私のやるのをフレーズ毎に遅れて真似をして、全部やってくれます。

次の手遊びに入ったのに、前の手遊びのラストをやったりと、タイムラグが目立ちますが(笑)
かなりの成長。




プレの話に戻りますが、挨拶の時のお辞儀も帰りは何度も出来てました。


前期ラストにして、とてもいい姿を見ることが出来ました。




後期は1ヶ月空いて、12月から母子分離で始まります。



玄関からすぐに分離で預け、45分子供達だけで行います。

45分頑張って貰った後、終わりに15分その日の様子の報告をうけるらしいです。




親がいなくてもわりとなんなくこなすのはわかってるので心配はありませんが、お歌の時間や体操の日など、大変だろうなぁとは思います(笑)

また、楽しくやれても合流すると悲しい声を出す所もあるので、過剰適応があるのではという心配は少し。




でもプレの付き添いでも大変な事が多かったので、分離が楽しみな面が個人的にありです(笑)

私だけ分離なしで呼ばれたりしたらどーしよ(-_-;)



次の記事はハビー体験教室レポ、通所受給者証申請について、幼稚園願書提出について、などなど…たまってます(;゜0゜)





にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

 

プレ12回目&13回目☆

プレの様子 comments(0) - U-I

先週のプレ記事忘れてました(゜ロ゜)


12回目のプレはハロウィン制作でした!



頭に被ってるハロウィンカボチャのお面と、手に持ってるコウモリの入れ物を作りました☆



今回成長を感じたのは、
ハロウィンカボチャの顔や眼のパーツを糊付けする時。
ちゃんと眼だけではなく鼻の場所まで正確に配置してくれました!

プレが始まった当初はまだ、顔のパーツをどこに置くのかわからなかったりしていたので( ´ー`)

糊付けは、手に付いたのが嫌で私がやらされました(-_-;)

あと、カボチャの柄をクレヨンで描くのですが、縦線を描くよう伝えても、描けませんでした。
いつも通りぐるぐる〜ぐちゃ〜っと自由に(笑)



コウモリはほぼ私が作りましたが、コウモリも顔のパーツシールはバッチリはれました。
鼻が小さくて、上手く貼れずずれたりはしていましたが。




そして、お面なんか被りたがらないと思ってたのですが、問題なくかぶり、コウモリは持ち手がキラキラなのでそこが気に入ったらしく、完成するとデキタ〜と嬉しそうに言って、ずっと離さず持ってました。



この中に、ハッピーターンと飴が配られ。
プレの歳の子こういうお菓子を配るのか…とびっくりしましたが、飴初デビューしました。


癖になりそうだったのでまたしばらくは封印します…(^-^;



この日願書も貰いました。

また、面接とは別に、面談があると言われ日程をいいわたされました。

実は明日なんですが…教育方針について聞かせて欲しいと言われ…頭のなか真っ白ですがどーしましょ(゜.゜)







……………………………………………………


13回目のプレでは、おみせやさんごっこをしました。
まだお金のやりとりをしてお買い物が出来るということが理解できていません。

先生が用意してくださった、お寿司やハンバーグ、飲み物、チョコやクッキーの作り物を、買い物券を使って購入します。


6名いたので、まずY君含め3名はお店屋さん側。

ジャムおじさんが被るような手作り帽子を嫌がることなくかぶり、私の説明も落ち着いて聞き、私の誘導でお客さんから券を受け取り、お客さんがくださいと言った商品をどうぞと渡します。

最初は顔をうずめたりして、いらっしゃいませーとか言えなくて。
一人3枚の券、つまり3回お買い物が出来るので、何度かやることでなんとなくのルールがわかってきたようで、最後の方は少しリラックスしてどーぞと言えていました。



お客さん側になると、さっきまでお店屋さん側だったのが抜けず、貰った券を入れていたケースに、自分でいれようとしてしまう所がありましたが
誘導でなんとか3回お買い物が出来ました。


オススメされた(笑)クッキーと、綿菓子とお寿司をチョイス。



「食べたい」「早く食べたい」と、まさかの本物と勘違いするY君に焦りましたが( ノД`)…
なんでお店屋さん側やってじっくり商品を見てたのに本物だと思うんだよ(´Д`|||)


「後で遊ぼうね」と、遊ぼうという言葉を何度か使うことでなんとなくわかった様子。
帰る頃にはちゃんと食べ物では無いと認識していました。


わたあめは見たことが無かったので、「これは何?食べれるの?」と聞かれ、「わたあめだよ。これは食べれないけど、本物は食べれるよ。甘いんだよー」と教えてあげると、なんとか理解した様子でした。



成長を感じた点は!!
初めて手をあげてお返事出来ました!しかも笑顔で!


出欠の時、皆と座ってた場所ではなく、壁側にある椅子にどうしても座りたくなっちゃったY君。


何度ダメといっても諦めずそこに行く!と聞かないので、
「お返事ちゃんとする?」
「うん!する!」
「お名前呼ばれたらはーいって言うんだよ?」
「うん!」
「笑顔ではーいって出来る?」
「うん出来る」
「お手手もあげるんだよ?」
「うん」
「ほんとに?Y君って呼ばれたらはーいってするんだよ?」
「はーい」←手をあげてにこやかに
「いや今じゃなくて(笑)もうすぐ呼ばれるからね?」


と、交換条件付きで許可。
すると、すぐに名前が呼ばれ、手をあげてにこやかにはーいとお返事!!

すごいぞ!

元々交換条件で上手く行く事は多いのですが。
自分ルールや自分のこだわり、欲求をを貫く為なら、何でもやるのか(笑)


その後、椅子に立って窓を見たり落ち着かなかったので強引に下ろしましたが(笑)


前で制作の実演してくれてる先生を見てといっても、前にある窓を見て「雨降ってる、雨降ってるの、雨降ってるよ」と、私が返事するまで言い続けます。
自分の主張が受け取られるまで他の事が出来ないらしい。

皆と一緒に、今見るべきとこに集中することが、まだ難しいですね。

療育でもそうでした。



この日、午後は療育でした。
新しいクラス初日だったのですが、また記事をアップしたいと思います。

明日は面談があるし、そのあとすぐにリタリコジュニアさんで体験授業もあるので、書きたい記事が詰まってます(笑)


なかなか時間が取れないのですが。



雨続きで子供たちも風邪を引き、添い寝時顔面に咳こんこんされたのでヤバイと思っていたら案の定、喉がすごく痛いです(。´Д⊂)






にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



 



 


プレ11回目☆体操

プレの様子 comments(0) - U-I

10回目はお休みしました。
体操はプレでは3回目です。



詳しい内容は省略しますが、
とにかく今回も疲れました( ノД`)…
やりながら何度か口に出しましたとも。
「ママもう疲れちゃったよぉ〜」と。


じゃんけん、出来るようになってきたんですよ!
寝る前に教えてたら、同じタイミングでは言えないけど自分のタイミングで、「じゃんけんぽん!」と言えるように。
手は、グーとかパー出しますが、一瞬出してすぐ形変えてしまうんですよね…

でも、やるようになったこの成長!


なのに、やっぱり他の子とはやりませんでした。

手遊びもいつも通りやらず。

アンパンマンのサンサン体操は、2番くらいまでは、お膝で見ながら私が手を動かしてやってくれました。
楽しんで笑顔で、「皆上手だねぇ!」とすら言ってくれたんですよ。



でも後半おとなしくできなくなったり、このあとのお歌の時間はいやがって暴れました。



これまで、多少走り回るのはオッケーとしてました。
プレが始まった頃くらいですね。
でも、少しずつ療育の成果もあり座っていられるようになったということで、
「参加しなくていいから、座って見てよう、聞いてよう」といる形に変えました。


今は自由に動き回ったりしてはいけない時間

これをわかってもらうために。


本人的には、どうして走り回っちゃダメなのか、不服、不満。


体操の内容は、普段ならかなりY君も楽しめるものが多かったのに、説明を聞こうともせず、周りがなにやってるか見ようともせず、お気に入りの(入ってはいけない)場所へいったり来たりうろうろ。

何度も何度も、
ここは入ってはいけません
守れないなら皆の邪魔だから帰ろうか
ちょっと落ち着いて、ママのお話ちゃんと聞いて?
あそこ見て、皆がやってるの見てごらん!

何度も何度も言った。

追いかけたりもしたし、だっこもしたし、でも集中出来ず周りを見れず。


なんとか参加できたものも、必死に注意を引き付けたり、言葉巧みに頑張りましたよ


キレそうにもなって、怒ったり、抑えたり。

本人も本人で、しんどいのは感じていました。

体脱力させたり、話が聞けずに暴れたり、しんどいとかおうち帰るとか言って甘えてきたり


楽しそうに参加できたものもあったから、ほんと良かったと思いますが。


疲れました( ノД`)…

帰り道泣きましたよ、一生懸命やりすぎなのかなとも考えましたが、諦めずに教え続けなきゃいけない所もあるって思って。


とりあえず、自分がやらないのは好きにすればいいけれど、
自由に走り回ったり人がやってる所横断したり、そういったのはNG。


だからついつい、必死になってしまった。



プレでの体操はもうこれでおしまいです。

しかもあと3回、今月参加したら、来月はお休みで、12月から母子分離が始まります。


どうなることやら。






にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM