2歳7ヶ月頃、出来るようになった事

長男Y君 comments(0) - U-I

Y君、かなりお兄さんになってきました。


落ち着いていたイヤイヤが、療育やプレが始まってから再来。


でもこれまでのイヤイヤは、ぐずぐず言うイヤイヤだったのが、
今はハッキリと「イヤだ」「やだよぉ!」と言いまくります。
ぐずぐずするのはどうにもならず最終的に私が怒ったときだけで、
怒らなければY君もニタニタしながら好き勝手やってる感じ。


くちごたえというか、もうやったよ!!( `_ゝ´)とかちょっと言い返すような事もチラホラ。


私との関係性が以前とは変わったというか、彼の成長の中で何か変化したのを感じますね(´・∀・`)


やるーやらないーやるーやらないーというコロコロ言い換えるイヤイヤも、ちょっと以前とは進化してるけど相変わらずあります。






寝るときも、可愛い笑顔でお休み言って、そのまま退室させてくれるのが嬉しい。

嬉しそうなニッコニコの笑顔が増えました。




療育のお陰で家でも着替えをなるべく自分でやらせる事を増やしました。
だいぶ上達してして、1ヶ月でサポートありでシャツやズボンがはけるようになってきました( ´ー`)

まだ後ろに手を回すのが苦手、
左手が特に苦手、
しばらくはズボンを上にあげるときに、服をわしづかみにして強引に引き上げて「出来なかったーやってー」と泣いてましたが、
ゴムの所に手をいれるのを教えていたらだいぶ解ってきたようで、まだサポートが必要だけど右手はゴムの部分を引き上げるようになりました(*´▽`*)


畳むのは、何度教えてもまだ自分のやりたい折り方をぐちゃっとやって「出来た!」とぽいってします。

ゆっくり、そして丁寧にみたいな意識がまだ出来ないのかな。
ちゃちゃっとやるのを落ち着かせながら、手を位置まで持っていって教えながらやってます。
3回はんぶんこするだけとかの、簡単な畳み方なんですけどね!


出来るようになったことといえば、手を持っていったり教えたりすることをいやがらなくなってきた事。


手を誘導したりするのが嫌いだったんですけど、わりとさせてくれるようになりました。






言葉はかなり増えて、コミュニケーションを楽しんでます。

繰り返すだけのおうむ返しがまだある中、私のよく言うセリフを、正しいタイミングで使えるようになりました。

完コピなセリフだったのが、自分の言葉として使えるようになってる部分も増えて、更に自然な会話感が出てきてます。



まだ、成り立ってなかったり、違う意味にとらえたり、意味が理解できてない事は多いですが、少しずつ教えていければという感じです。


何歳?いくつ?と聞かれても、2歳とは言えないし、自分の名前を正しく発音出来ないとか間違えちゃう事があるけれど。

持ち物に名前が書いてあること自体を《おなまえ》と覚えてて、誰の名前が書いてあるかを教えたり聞いても「おなまえ!」と答えたり(笑)


でも前より絵本の内容を理解してるなと感じる発言も増えてますし(´・∀・`)
絵本の文章ほとんど変えて、内容だけ合わせ、普段Y君が直面してる場面に合わせたお話や言葉使いに変えたりするので、頭に入りやすくなってるのかもしれません。




つかまる事が出来ないのでブランコ等はまだ乗れないけど、落下防止のついたつかまらずに乗れるものは普通に乗ることが出来るのがわかりました。

はじめはいやがっても強引に経験させることで、出来たことや自信に繋がってきてるのがよくわかります。

これは療育のおかげ。


また、優しすぎるのも自立心を育たなくさせていたのか、
時にはやってーいやー出来ないーという場面でも、甘やかさずにやらせてみると、その場の雰囲気をよんでか素直にチャレンジするという面があるのもわかりました。



家ではものすごいダッコ魔になっちゃってますが…でも外でてるときはほぼ歩いてくれて、ベビーカーに乗らずに過ごせるようにもなりました。

二時間くらいのお散歩ずっと歩いたり。
犬の散歩でリードを持って歩けるようにも(*´▽`*)




また、Z君とボールで遊ぶ場面では、
ちゃんのZ君の順番になると手を出さずに待ってあげたり、そういった簡単なルール?やり取りがわかるようにもなりました。

まだ喋れないZ君の想いをくみ取って、私に伝えてくれたり、Z君に教えてあげたり。




トイトレは一旦中止してましたが、ズボンやオムツが自分で脱げるようになったのと、オムツも何も履いてないときは自らおまるに座りに行っておしっこをする、
オムツにおしっこが出た事を教えてくれる時がある、
というのが出てきたので、トレパンマンから始める事にしました。


来週から↑(笑)



○○で遊んだ!といった話をしてくれるようにもなって、その日ではない過去の事も話すけれど、何を言い出すかみたいな部分が楽しいです。




靴、初めに新しい靴を見せたときに、「カッコいい靴だね!」と私が言ったのですが、

今日サンダルにする?
「サンダルしない、カッコいいクックはく」
といったように、その靴の名前は『カッコいい靴』で覚えてます(笑)

カッコいいとか可愛いっていうのはわかってると思うけど、
絵本でもなんでも、一度教えたら教えた時の言葉通り発音します。


そのときの会話の流れで覚えてしまった言葉、例えば
カッコいい、とかにパパを必ず付けるみたいな。
「パパカッコいい、ママかわいい」とか、Y君の中ではどこで言葉が切れるのかわからないのかな?というのが多いです。

(ひこぼしをパパといい、織姫をママといってて、カッコいいね、かわいいね、と話を適当に合わせた結果、ひこぼしと織姫がページに登場する度に指差して言わずにはいられないらしい)




少しずつ、親の方も接し方を変えたり調整していかないと、Y君の成長を妨げる事になってたりするみたい。


療育、次も頑張ろう。






にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村









 

療育教室欠席、年子boyと病院

子供達の事 comments(0) - U-I

4回目となる療育日は欠席することになりました。
子供たち、風邪です。



Z君の鼻水が酷くて、そこからY君にうつりました。
Z君はすごい体が強いのか、これまでほとんど風邪や病気をしてないし、重症化しない方みたい。
熱も微熱程度しか出したことがありません。
出たとき怖いけど((( ;゚Д゚)))



逆にY君は、周りに比べれば体が強い方なようだけど、そのかわりすぐに重症化するし長引く、吐き戻ししやすい体質なのもあって赤ちゃんの時からいろいろ大変でした。







久しぶりに風邪を引いて、夜時々起きてたようだし、朝体が熱くて微熱あり。




近くの小児科は月水金しかやらなくなっちゃってお休みだし、歩いて30分はある病院は午後からでした。

午後は雨予報…






どうにも行く病院がない!って時だけいく小児科があります。



昔ながらの診療所みたいな、おじいちゃん先生がやってるとこ。


受付が、チケット販売の窓口みたいにちょっとしか空いてないような?

患者はおばあちゃんおじいちゃんばっかりで、小児科と書いてはあるけどおもちゃも絵本も無い待合室。
小児科、内科、循環器科。


先生一人で、しかも院内処方なので、前の人の診察が終わってからもしばらく待つ。
よって、待ち時間が長い( ̄▽ ̄;)




先生は怖くて普通に怒られると噂なのであまり子供は来ないみたいだけど、診察はすごく信頼がおけるので好きです。



でも、子供だらけで多少騒いでも大丈夫な雰囲気の小児科とは全然違うし、おもちゃもなにもないから待ち時間飽きるし…連れていくの考えちゃいますよね(^_^;)



今日も案の定、受付を済ませたら、2歳と1歳、ドタバタドタバタ(^_^;)


お兄ちゃんの真似っこ大好きなので、Y君の座った椅子はZ君も登る、
Y君が一度でもジャンプして見せたら、足を高くあげてドンドン音を立てて歩く(´Д`|||)


見越してミニカー持ってきたけど、絵本は持ってくるの忘れた(|||´Д`)



しかもおもちゃ飽きて全然だめだった。


仕方ないので受付のお姉さんに騒ぐので…と伝えて一旦外へ。

でも病院の前はそれなりに車通りもあるし、敷地内におさめるのがまた大変。



Y君は一度言えば守るタイプだけど、Z君はすぐニヤニヤしながらダメと言ったことをする。


ミニカー持たせて、道路や柱やらを走らせながら駆け回って、小さなエリアでなんとか楽しんでもらった。

ここでも本当は騒いでほしくないけど( ;∀;)




朝家出るまで、Y君お腹いたいーって苦しそうだったし、機嫌がすごく悪くて大変だったのに!
なんか普通に元気!!(゜∀。)





呼ばれてまた中に入って、次の難関は診察室。



Y君は病院とか全然大丈夫なんだけど、Z君は診察室入った瞬間からずーっと終わるまでギャン泣きでした。

なんなら終わって待合室行ってもしばらく泣いてたよorz




診察中、Z君の泣き声で全然やり取りの声が聞こえなかった(笑)


Y君が大丈夫なタイプでほんとよかった。
一人で座って全部やってくれました。




診察終わったら今度は薬待ち…


やっと泣き止んだZ君、再び兄と暴れる(--;)


一人でお外いく?!とか、ベビーカー乗って待ってる?!なんて脅しのようなこといっても、伝わらないので。

お外行く〜(遊べる〜)

ベビーカー乗る〜(お散歩行く〜)


みたいな解釈でむしろ喜ぶ…


結局また靴はかせて外に出て、Z君ベビーカーに乗せ、ベビーカーごと受付のある玄関に入って、
ちょうど呼ばれお薬もらえた。


薬の説明中も後ろでY君たち喋ってるしうるさいー



患者さん一人しかいなかったけど、狭いからメチャクチャ建物に声や音が響くんですよね。


走るほど広くないのに走るし、何度か転んだりイスから落ちてたし。

そういうので泣かない方だけど。






長かった…(^o^;)






Y君は熱は下がってもまだ体が熱くて、鼻水だらだら。



この程度の風邪なら教室は行って問題ないレベルだったのだけど、


ただでさえ療育時間中に一人泣いてる時間が長いし、ママと離れてる間も鼻が出て集中出来ず、ティッシュ〜とか言ったり…ママのいる方しょっちゅう振り返っちゃってダメだろうなぁ…って。





休んだらその分通う回数が減ってしまうし出来るなら行きたかったけど、無理してもねぇ〜と言うことで、お休みしました。






イヤイヤ期再来、反抗してのイヤだ!が増えたY君。




Y君は、こちらの言ってることが伝わらないとか、苦手なことが多いのがこちらも疲れるし大変なんだけど、
性格的には後に引かないサッパリしてるところがあって、素直なのでわりと言われたことは守る方。
人見知りも無く病院とか問題なく過ごせるのがいいところ。




Z君はコミュニケーションもかなり取れるしチャレンジ精神旺盛でなんでもやろうとし、そしてできてしまう。
この時期まだイヤイヤも無いので、ご飯とかお昼寝とか出掛けるよーってときも素直にしたがってくれるから、そういった面でのストレスは全く無いけど、

その分、頑固だから泣き出したら止まらないし、いらっとしたら物に当たったりご飯わざとぐちゃぐちゃにしたりわざと床に落としたり…




二人の手のかかるところが全く違う。


療育とか発達の遅れが無いからって手がかからないわけじゃないし、
遅れがあるから大変な事ばかりじゃない


人があまり直面しない大変さはあるだろうけども…






最近泣かされるのは、怒ったり注意したことが、伝わってないか別の意味で捉えてる事。


それって怒ってても仕方ないし、
別の意味で捉えてる時も……じゃぁどうすればいいの?って、疲れちゃうんだよね。




お喋りはどんどん上手になってきてるので、そういう悩みももう少しやわらかくなるとは思うけど。






子供の頃の、

なんで怒ってるんだろう
なんでイライラしてるのかわからないけど大人しくしてた方が良さそうだな
機嫌悪くさせないように気を付けよう
私何かしたのかな?

そういった感情を抱いたのを思い出して重ねてる。

重ねてわかってあげられる所があるのに、イライラしたり怒ったりしてしまう時がある。




伝わらないって、辛いなぁ。





Z君に泣かされる…ピキッと来るところ(笑)は、やはりご飯。

遊びだすからご飯おしまいにしようとすると、まだ食べたいって抵抗、テーブルの上の散らかしたやつ床に落としたりぐちゃぐちゃ!ってする。

まだ残ってるお皿ひっくり返して床に捨てようとする、

 

お腹いっぱいになってもまだ遊びとしてそこに座っていたいみたい。

 

エプロンしてるのに服もぐちゃぐちゃになってるし、髪とか触るし、スプーン投げ落とす(泣)

 

手を拭かれるのが嫌いらしい。

 

 

それがほぼ

毎食(|||´Д`)がーん

 

遊びに連れてってる時の外食は神経使うよ全く(# ̄З ̄)
 

 

 

 

 

 

 

 

 



因みに、これまでLD限定で考えて書いてたけれど、注意欠陥ADHDなども感じられるしそれ以外のも持ってるかもしれないので(それ以外のはよくわからないけど)カテゴリーとかその他もろもろ、名前とか変えました。




にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

プレ7〜8回目、絵カード効果(一学期終了)

プレの様子 comments(0) - U-I

あれ、7回目の事書いてなかったな。
7回目と8回目はプールでした!

7回目のこの日はただの水遊びのようなものでした。
プールもビニールプールをいくつか出してあるだけで。


あまり覚えてないけど、準備体操の時ちょっとだけやりたげなしぐさが見られたり、首をぐるぐるするときに軽く頭を動かしても嫌がりませんでした!
最後にジャンプ10回というのは一緒に出来ました。


たなばたプールびらきという絵本に準備体操するところがあって、お手々ぶらぶらとか、なんとなく馴染みのあるフレーズだったからかな。



水遊びは好きなので問題なく、終わるときもわりとスッと終わらせてくれました。

お着替えは逃げ回ってたけど(汗)







8回目のこの日は園のプールが使える日。


この日から絵カードを持ち歩いてます。


いつもの流れがわかったらしく、靴を脱いで靴下も脱ぐ所は何も言わずに出来てた。



時間までおもちゃで遊び、片付けるときお片付けの絵カードを見せたら、一度はごねたもののしっかり見せて納得。
ちゃんとお片付け参加。


ご挨拶、「きをつけ」「おじぎ」の絵カードをしっかり見せて、
直前にも「きをつけだよ、おじぎするよ」と声をかけながらやると、
なんと!
ママの前に立ってきをつけをしてくれました!

きをつけをしておとなしくしていたのは初めてです。


おじぎは、おはようの挨拶のときは出来ませんでしたが、

帰りのご挨拶はママの前にぴったりと立って、しっかりきをつけ、おじぎ2回、出来てました!
完璧ですo(*⌒―⌒*)o




お名前呼ばれる出席確認、前回はまた出来なかったんだけど、8回目の今回は絵カードを見せて説明。
呼ばれる直前にも促すと、笑顔で手を高くあげられました!!
しかもママの後押し(手をあげさせる)無しで(*´∇`*)

手を挙げた後顔を隠して嫌な顔することもありませんでした。




逆に体操、準備体操は泣いて伏せてしまいダメでした(-∀-`; )
ちょっと強引にやらせようとしすぎていたかもしれません。
私の対応や声かけが悪かったな。




プールはしかめっ面であまり楽しそうにはしてなかったけど(笑)
黙々と小さなボールを集めて遊び、お片付けもなんとかやって無事終了です。


一学期は終わり夏休みへ。次は9月です。



 



 



 







絵カードのおかげですんなりいく事が増えました。

家に居るときはあんまり見せないけど、外出の時は気がそれやすいし理解できてない事が多いので活用出来ますね☆ 








一時保育の先生の話。





お昼御飯が配膳されて皆も食べてるし「ご飯だよ」と言ってもイヤイヤしてたY君。


絵カード見せたらすんなり食べ始めた!
というエピソードを教えてくれました。




わかってないわけでは無いと思うけど、何か本人のなかですんなり切り替えられないか、頭でわかっていても行動にうつせないような何かがあるみたいです。




でもそういうのがわかって良かった(о^∇^о)






前作った七夕飾りをずっと持って帰って来て、Z君に壊されて二人でゴミ散らかしてました(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
?にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

療育体験クラス3回目☆少しずつ…

療育の様子 comments(0) - U-I


3回目のレポートです。


始めに着替えからはいりますが、しなーい、と反抗期全開。
ママやって〜とか、聞かないしふざけるし初っぱなからため息です(笑)

専用のかごにお弁当や水筒、着替えを入れるところから難航して、なんとか最後の方になって保育士さんの力を借りて着替えました。

ママだと甘えちゃうみたいですね。

畳むのはどうしてもちゃっちゃと素早くやるので、簡単な手順(3回ぱったんするだけ…)もなかなか聞き入れてくれません。

どうも、ズボンは半分におるところを、シャツの袖を内側に折るように畳みたいらしく。


着替えにかんしても、顔より後ろに手を持っていくというのが出来ない様子。

シャツを被るときに顔を出せません。
前ばかりひっぱってしまって。
手を後ろに誘導しても、掴んでくれないのでなかなかうまく行かない。

ズボンもおしりを引っ張れなくて、最近右手だけは後ろに持っていけてますが、左手はなかなか。



食事の際左手が基本的にお膝の上かおしりの横等で、下におりていてテーブルにあげようとしても嫌がるのですが、それも何か関係してるのでしょうか??




おもちゃ遊びをしてからリトミック。

今日はリトミックの段階で、扉のところに行って「あっちいくーおうち帰るー」とぐずりました。




じゃぁここに座って見てよう、とかなんとか言ってなだめ、お膝に座らせて見学。



何らかの形で参加、という所を意識して、
リトミックに合わせ

ママ「ガタガタしていい?」(バス?や船に乗るような動きのとき)


Y君「ガタガタしないぃ!」

ママ「じゃゆらゆらするね」

Y君「うん」

よしっ!




ママ「お手てぶらぶらしていい?」


Y君「ブラブラしないぃ!!」

ママ「だめ?じゃぁお手て触ってるだけ」


Y君「うん」



そっととんとんするが嫌がらず←こんなんじゃほぼ参加してねぇ(笑)



立って動物体操するときは、
立って見てようよ〜とか言ってみたのですが、だめでした。

手を動かしたりさせられるかなといつもののりで私が「ダッコでやる?」と聞くと、保育士さんに「座らせていた方が自分から立ちやすい」といわれました。

私が立っても嫌がって、でも嫌がりながら私にぶら下がったりしてる間に体操終わり。




みんな上手だったね〜拍手〜なんていったらとりあえず笑顔でしたからまぁいいか。





続きは
↓↓↓




 

続きを読む >>
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM